SNSで最新情報をチェック

運ばれてきた瞬間、歓喜の声を上げること必至! うなぎが大胆不敵にお重からはみ出し、「特特上」ともなれば白焼きと蒲焼きの2匹づけ。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

にょろ助 銀座(最寄駅:銀座駅)

目で圧倒、舌で恍惚。銀座らしさも備えた新店現る

まずはびっくりうっとり眺めるのがお約束だ。って、ついビジュアルばかり強調してしまうが、まあ食べてみて。舌も胃袋もガッチリ掴まれますから。うなぎの珍味、串、鍋などの創作系にも目移りするし、今の時季は松茸の誘惑も……。 料理は情熱的で内容が濃く、店の設えやサービスは洗練。銀座の新店に寄せる期待に、威風堂々と応えてくれる。

鰻重 特上

4800円

蒸さずに焼く関西式の“地焼き”。この日は生後1年以内の“新仔”が入荷。「新仔のみずみずしい身質と、皮目をパリパリに焼く関西式の相性は格別」と、料理長も太鼓判を押す

鰻重 特特上

5800円

蒲焼きと白焼きが1匹ずつ圧巻のボリューム。香り高い「生山椒味噌」が味を引き締める

鰻コロッケ、松茸の天ぷら

1000円、2800円~

旬の松茸も気前よく豪快に。蒲焼きとジャガイモを和え、秘伝のうなぎダレで味付けしたコロッケは隠れた逸品。「田酒」の特別純米酒(1合1100円)と共に

鰻珍味三点盛り

1200円

うざく、う巻き、煮こごりをひと皿で堪能。酒の友に最適だ

お店からの一言

料理長 五十嵐公一さん(左)、マネージャー 赤岩 浩さん(右)

「1階はテーブル個室2階は大広間と掘りごたつの個室をご用意しております」

にょろ助 銀座の店舗情報

[住所]東京都中央区銀座6-12-7 [TEL]03-5537-5914 [営業時間]11時半~14時LO、17時半~21時LO ※土・日・祝~20時半LO ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]全74席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅A4出口から徒歩4分

 

電話番号 03-5537-5914

 

撮影/小澤晶子 取材/林 匠子

2020年10月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...