SNSで最新情報をチェック

『おとなの週末Web』のリニューアルに合わせ、お笑いコンビ「ティモンディ」前田裕太さんのコラム「ティモンディ前田裕太の”おとな”入門」がスタート!「目指せ、理想の大人」をメインテーマに掲げ、30代を目前にした前田さんが「大人」を目指して過ごす日々を、食・趣味・仕事など様々な視点で綴ってくださいます。連載は、第1・3木曜日に更新。「(理想の)大人ってなんだろう?」を一緒に考えながら、前田さんの成長を見守りましょう!初回は「理想の大人とは?編」です。新連載にかける思いや、かつての理想と実情、そこから考える「大人」像について語っていただきました。

画像ギャラリー

三十路ともなれば、余裕のある生活を送っていると思っていたけれど…

皆々様、初めまして。
お笑い芸人をしている三十路手前の29歳、前田裕太といいます。

今回からおとなの週末Webにてコラムを連載させてもらうに至りました。

ありがたい話ではあるものの、中途半端に歳だけ食って大人になりきれていない私のような人間が、おとなの週末さんでのコラム連載など務まるのかと些か不安でもあります。

私が胸を張って立派な紳士になれたと言えるまでの成長をこの連載で示していけたらと思うので、読者諸兄姉には過程を温かく見守っていただければ幸いです。

情けない姿を恥じらいもなく晒す覚悟でいます。

一応、今日という日まで、私なりに理想の大人になるべく直(ひた)走ってきたけれど、想像していた自分と20馬身以上の差をつけられ、今や背中も見えなくなってしまった。

あの頃描いていた未来の自分はどこへ行ってしまったのだろうか。

理想としていた29歳の私は、余裕を持って朝早くに起床してコーヒーを淹れて一服しちゃったりなんかして。

トースターで厚切りの食パンを焼いている間に、新聞を広げて出勤まで優雅な時間を過ごしたり。

通勤ラッシュを避けて少し早めに電車に乗って、始業時間の30分前には職場に着いて、

のんびり準備してさ、今日のタスクなんて確認しながら、

家で待つ奥さんに「仕事今日も頑張ってくるね」なんてL I N Eでメッセージを送ったり。

なんだよ、何一つ叶ってねぇじゃねぇか。

余裕のある日常なんてあったもんじゃない。

次のページ
現実を目の当たりにして気付いた、「大人に...
1 2 3

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...