MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
オヤジのコンビニ食ダイエット(16) ダイエット中の間食にはナチュラルローソンのオススメお菓子 3品!

オヤジのコンビニ食ダイエット(16) ダイエット中の間食にはナチュラルローソンのオススメお菓子 3品!

他のコンビニでは扱っていないようなヘルシーフードを数多くそろえ、意識高い系コンビニとして知られるナチュラルローソン。プライベートブランドの商品も素材や製法にこだわったものが充実し、ダイエット中でも、間食に食べても平気そうなお菓子が多数あり……。

ダイエット中の間食にはナチュラルローソンのオススメお菓子 3品!

ほかのコンビニでは扱っていないようなヘルシーフードを数多くそろえ、意識高い系コンビニとして知られるナチュラルローソン。

プライベートブランドの商品も素材や製法にこだわったものが充実している。

なかでもよくチェックしているのがお菓子コーナーだ。

ダイエット中でも、間食として食べて平気そうなお菓子が多数あり、パッケージにはナチュラルローソンのロゴが入っているが、通常のローソンにも置いてあることが多く、都市部ならどこでも手軽に買えるでありがたい。

その中から、おすすめの3品を紹介します!

どれも1袋食べても安心なカロリーで ヘルシーな原材料が使われている

1つめは「かぼちゃのマクロビオティッククッキー」。

まず、ネーミングがカッコイイよね(笑)。

マクロビオティックとは日本人の桜沢如一(さくらざわ ゆきかず)が第2次大戦前後に提唱した、玄米菜食、自然食ともいわれる食事法のことで、砂糖や卵、乳製品を使用しないのが特徴。

どれもお菓子に多用される食材だが、「かぼちゃのマクロビオティッククッキー」には使われていない。

国産原料にこだわり、砂糖のかわりには、てんさい糖を使用。

“てん菜”という植物が原料で、ミネラルを豊富に含み、コクのある上品な甘さがある。

通常のクッキーと原材料がずいぶん違うが、ちゃんとクッキーとしておいしくできているし、1袋食べても193キロカロリーと、おにぎり1個分程度しかない。



2つめは「ココナッツシュガーチョコレート」。

ココナッツをチョコレートでコーティングしたシンプルなチョコで、ココナッツのザクザク食感と、ハイカカオ(チョコレート生地中のカカオ72%)の濃厚な風味が同時に楽しめる。

チョコレートの甘みにはココナッツシュガーを使用。

白砂糖のGI値が100以上あるのに対し、ココナッツシュガーのGI値は35くらいと驚くほど低く、食後の血糖値を上げにくい食材として注目されている。

さらに食物繊維も1袋で4.2グラム摂取でき、ダイエット中の間食として優秀。

こちらも1袋で184キロカロリーと控えめだ。



そして3つめは「ピュアドライマンゴー」。

なにがピュアなのかというと、原材料がマンゴーだけで、ほかには何も使っていないということ。

ドライフルーツはナチュラルで健康的なおやつというイメージがあるが、原材料に漂白剤、保存料、酸化防止剤、甘味料などが使われている場合が数多くある。

ピュアドライマンゴーは、こういった食品添加物を一切使わず、マンゴーを乾燥させただけの、ピュアなドライフルーツというわけだ。

正直、添加物が入っているドライマンゴーのほうが、見た目も味もいいと思う。

でも、頻繁に食べるものは、なるべく添加物が入っていないものを選びたい。

コンビニで売っているものは添加物が多いというイメージがあるので、こういった商品どんどん増えるといいなぁと思う。


「かぼちゃのマクロビオティッククッキー」
税込198円

原材料名を見ると
“国産”の食材に
こだわっているのがわかる。

砂糖の代わりにオリゴ糖やミネラルが豊富なてんさい糖を使用。
やさしい甘さでクッキーとして普通にうまい。
多くとりすぎると心臓病のリスクを高めるといわれるトランス脂肪酸がゼロなのもうれしい。


「ココナッツシュガーチョコレート」
税込198円

ビタミン、ミネラルが豊富で、
GI値が低い食品としても注目されている
ココナツシュガーを使用。

ハイカカオならではの濃厚なチョコレートはコーヒーによく合うし、ウイスキーなどの洋酒とも相性がいい。
自分は間食としても、酒のつまみとしても食べている。




「ピュアドライマンゴー」
税込198円

原材料名はマンゴーのみで添加物は一切なし。
炭水化物の中には、2.1グラムの食物繊維も含まれている。

砂糖も入っていないので素材本来のナチュラルな甘さが感じられる。
かなり固めの食感で食べ応えがあるが、1袋食べても100キロカロリー以下の低カロリーだ。




太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
6月からグングン気温が上がって、夏だ〜と感じる日が増えてきた!  そろそろコロナウイルスの感染予防に加え、こまめに水分補給をするなど、熱中症の対策も必要になる季節。加えてメタボ対策をするなら、水分補給には“無糖”の飲み物を選んでほしい! 今回は無糖飲料の中でも、健康志向の高まりから近年消費量を伸ばしている無糖炭酸に絞って注目の3品をセレクトした。
1139views 脱メタボ
ダイエット中も意識して摂取したいたんぱく質たっぷりの弁当がセブンイレブンから登場! しかもご飯には雑穀米を使っているので食物繊維もたっぷり! 食事制限で不足しがちなたんぱく質がしっかり摂れ、食物繊維によって糖の吸収を緩やかにしてくれる効果も期待できる、ダイエット中にもおすすめの弁当だ!
6441views 脱メタボ
この連載で何度も紹介してきた高たんぱく商品。 ダイエットや筋トレを頑張る人からのニーズが高まっていることもあり、コンビニで買えるものが続々と登場しているので、今回は高たんぱく商品から乳製品に絞って、3品をセレクトした。
5124views 脱メタボ
食後の糖の吸収を穏やかにしたり、便通を良くしたりとダイエットに良い効果がたくさんあるといわれる食物繊維。 セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」の対象商品には、野菜てんこ盛りで食物繊維たっぷりな商品があるので、今回は2品紹介します!
10301views 脱メタボ
JR東日本の駅を中心に出店し“駅のコンビニ”としておなじみのニューデイズ。 このニューデイズもほかの大手コンビニに負けないほど商品開発に力を入れ、健康志向やダイエットを意識した商品も増えている。そのなかでも私が最近よく買っている、オススメできそうなサンドイッチとおにぎりの2品を紹介します。
5503views 脱メタボ
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
2011年3月12日に博多駅~鹿児島中央駅間の、全区間で開業しました。 九州新幹線の開業で、終点鹿児島中央駅で買える駅弁も充実です。 もちろん、南九州らしいメニューです。 そしてもう一つ。 鹿児島に行ったら、ぜひ食べたいと思っていたのが白熊です。 もう、全国区になったカキ氷です。 鹿児島で有名なアーケード天文館にある名店むじゃきに向かいました……。
リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。
かつて、徳川将軍家の茶の湯に用いる良質な水を汲み上げていたことが「御茶ノ水」の地名の由来だとか。この地で1899年(明治32年)に創業した老舗ホテル『龍名館』が営むのが、まさに日本茶をテーマにしたレストランなのだ。
モツ好きでこの店の味に唸らない人はいまい。備長炭で焼く芳しい串に奥深き味噌味の煮込み、加えてワイワイ陽気な喧騒にハマったら最後、ヤエチカに通うことになる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt