MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
シュングルマン(ビストロ/八丁堀)|熟成牛の香りとコクが豊かな樽熟香を持つウイスキーと絶妙に調和

シュングルマン(ビストロ/八丁堀)|熟成牛の香りとコクが豊かな樽熟香を持つウイスキーと絶妙に調和

「シュングルマン」は「肉好きの、肉好きによる、肉好きのための店」として、牛、豚、鶏、羊、ジビエ、シャルキュトリーなど、様々な肉料理を堪能させてくれる。

シュングルマン(最寄駅:八丁堀駅)

「肉好きの、肉好きによる、肉好きのための店」として、牛、豚、鶏、羊、ジビエ、シャルキュトリーなど、様々な肉料理を堪能させてくれるのがこちら。とりわけ150日間熟成させた「超熟成短角牛のビステッカ」は、芳醇な香りと赤身の濃厚なコクが噛むほどに口に広がる贅沢な味わい。この逸品に合わせてみてほしいと小池シェフが言うのは、ワインではなく、ウイスキーのソーダ割りだ。 なかでも「富士山麓 樽熟 」のように、豊かな樽熟香があってコクのあるウイスキーがおすすめとのこと。「それぞれの香りが調和し、口に残る脂をスッキリさせてくれて、本当に超熟成肉にピッタリなんです。シェリービネガーなどを使った料理にもよく合いますよ」 秋の夜長にゆったりとウイスキーを傾けるのもいいが、肉と合わせる食中酒としての面白さも、ぜひ楽しんでみてほしい。

超熟成短角牛のビステッカ
4800円〜

超熟成肉は、特別に業者にお願いして仕入れている、こちらの名物のひとつ。「富士山麓 樽熟50°」のハイボールは、少し濃いめに作ると、よりビステッカとの相性が深まる

富士山麓 樽熟50° ハイボール
550円

シャルキュトリーの彩々盛り合わせ(2人前)
2000円〜

「シャルキュトリーの彩々盛り合わせ(2人前)」はバーボンによく合う。このひと皿でゆっくりとウイスキーを味わうお客さんも少なくないとか

「富士山麓 樽熟50°」以外に「I.W.ハーパー」や「フォアローゼス」なども揃えている

シュングルマン

写真:シュングルマンの店内

[住所]東京都中央区新川2-3-7 [TEL]03-6222-8464 [営業時間]11時45分〜13時半LO、18時〜21時半LO [休日]日・祝 [席]テーブル4席×3卓、6席×1卓、2席×1卓、個室6席×1卓 計26席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交通アクセス]地下鉄日比谷線八丁堀駅A5出口から徒歩5分

電話番号 03-6222-8464
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
道玄坂から神泉駅に向かう通り沿いにある、古い一軒家を改築したビストロだ。メニューには広島・岡山を中心とした備後地方の食材をふんだんに使用した料理が並んでいる。
皿によそられ出てきたときの興奮度は半端ない。魚介と野菜の色あざやかなルックス。
「ガンゲット」とはビストロよりも気安い酒場のこと。かしこまらずに食べられるが、料理はクラシックなビストロメニューを揃えている。
ワイワイ、カチャカチャ。ビストロらしい賑わいが似合う店だ。メニューには「フランスの片田舎にあるようなワイン居酒屋」とあり、気取りなく、一方でワインに対して気の利いたアテが揃っている。
 かつて神保町で氷屋を営んでいた民家を、9年前ビストロに改装。築72年になる昭和の建物をあえて残し、“晩ご飯の香りが漂う夕暮れに、自宅へと急ぎたくなるような”雰囲気を体現したという。
雰囲気やサービスはビストロのように気取らず、それでいて料理は手間を惜しまず丁寧にソースを作りあげ、季節の食材の美味しさを存分に引き出している。パリの星付きレストランでも修業した中井シェフの赤ワイン煮は、ピュアでクリアなソースが特長的。
まずその店名に目を奪われる。“おっさん”こと店主の長岡作茂さんは、西麻布の人気鉄板焼き店で店主を務めた後、この店を開店。
焼酎とワインは一切無しの日本酒に的を絞った居酒屋だ。爽酒、薫酒、醇酒、熟成酒とタイプ別に揃えた銘柄が約40種。
ステイホーム期間中に限らず、おっさん女子的に、三鷹周辺は“おにぎりの街”だと思っています。おにぎりといえば、テイクアウトグルメの王道。 私が白飯至上主義なのもありますが、いい機会なので、三鷹のおにぎりの店を皆さんに覚えてほしいです……。
名古屋市東区東桜にある料亭『神楽家』。 昭和初期の建物をリノベーションした、都心とは思えない落ち着いた雰囲気の中で食事が楽しめる。 この神楽家も、GW前から店の前で「ドライブ&ウォーク・スルー」というスタイルでランチボックスを販売。早くもリピーターが続出しているという。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt