SNSで最新情報をチェック

占いには様々なものがありますが、今回は星座や血液と同じくらい身近な、干支で2022年を占ってみました。さらに干支ごとに運気をアップさせる神社仏閣のほか、色や食べ物、方位といった要素もまとめてあります。自身の干支の運勢だけでなく、開運法もチェック。充実した2022年を目指しましょう。

画像ギャラリー

1年間の運勢、開運法までもわかる!

十二支は古代から伝わる、年・月・日、時間や方位などを漢字で表した暦です。

もともとは「孳、紐、螾、茆、振、已、忤、昧、呻、緧、滅、閡」という数を漢字で示し、それぞれの字に似ている「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、羊、申、酉、戌、亥」という動物を当てはめたものなんです。

物事の順序でもあり、世の中の星回りや生まれもつ性格などがわかります。厄年もそのひとつ。同じ干支の人が全員同じ運勢とは限りませんが、ある程度の傾向はあります。干支の時運を知っておくと、人生の損得を自らコントロールできるのです。

来年の2月4日から始まる寅年は、螾(いん)で動くという意味のある芽生えの時期です。ちょっとでもいいので動きだすこと。前向きにいろんなことを楽しんでいれば、次につながっていきます!

監修/占い師 タナミユキさん

占い師 タナミユキさん


占い師歴20年以上。九星気学、タロット、周易、カバラ数秘、断易などを取り入れ、1万2000人超を鑑定。占いは自身の店「ジャングルブックス」やオンラインで受付。「お参りでは、プラス思考でざっくりと頼むのがコツ。吉方位では、五行が整う温泉に入るのがおすすめです」

真面目な働き者。慎重で人見知りの一面もあり

子年生まれの人の特徴

コツコツと仕事を進められる働き者。興味の範囲が狭いので専門職や研究職向きです。用心深く、人に心を開くまで時間がかかることも。貯金も得意ですが、貯まった瞬間に弾けて使い過ぎてしまうところもあるので要注意。

2022年の運勢

知識やお金を地道に増やせば12年間は安泰!

派手なこともなく、困ったこともない動きの少ない一年なので、知識を増やすことに専念してみては。2022年に身に着けた学習や経験はこの先12年間役立つものになります。勉学だけでなく、趣味を極めてもOK。

周囲の人や環境のことで悩むこともあるかもしれませんが、どうにもならないので気にしないように。そのためにも、自分のためにお金と時間を使って、興味のあることに没頭するのがおすすめ。

お金を貯めるにもいい時期。ただし貯金を使う場合、高額な買い物は2023年まで我慢。健康運は自律神経が乱れがちなので、食生活は規則正しく。足の怪我にも注意。病院で言われたことを守らないと長引いてしまうので、医者の指示には従いましょう。

ほかにもあります。運気アップ法

大黒天と観音様に参拝で運気アップ!

観音様は十一面観音や千手観音、馬頭観音など、観音が付けばどこでも大丈夫。幅広い御利益があります。五行は【水】なので、お賽銭は10円または60円。吉方位は、東・南東・西・北西。小金を儲けたい時は西へ。商売人でお客さんを増やしたい、営業マンで営業の成績を上げたい時は東。社会的に地位を上げたいときは北西。

色、食べ物、方位でも運気アップ!

黒色・塩辛いもの。例:ゴマ塩や海苔、昆布、ワカメなど。服装も黒っぽくて地味なほうがいい。小さなことに喜びを感じられるタイプなので、家計簿や小遣い帖などお金の使い道をメモすると運気が上がります。

粘り強さで仕事も人間関係もブレない人生

丑年生まれの人の特徴

慎重で石橋を叩いて渡るタイプ。物腰はゆったりしていますが、じっくり考えているからこそなので急に鋭い発言をすることも。忍耐強いので良好な関係をずっとキープできます。仕事のパートナーになれば裏切りません。

2022年の運勢

“来るもの拒まず”で起死回生のチャンス到来

ここ2年ほど落ち込んでいた方もいるかもしれませんが、一発逆転とまでいかなくても物事が良い方向に転換していきます。あと一歩のところで終わるケースもありますが、諦めないこと。受動的な運気が強いため、会社の仕事や家業など“継ぐ”話が来たら必ず受けてください

金運も同じで、もらえるものは何でももらっておくこと。積極的に動かないほうがいいので、貯金をするならプロに運用を任せるファンドがおすすめです。

大きな病気はしませんが、腰痛や関節の痛みなど腰から下の部分に注意。体の疲れがどっと出るので、マッサージや鍼に行くなど早めのケアが大切。ゆったり休憩している間にラッキーなことが舞い込んでくるいい年になりそうです。

ほかにもあります。運気アップ法

天神様をお参りして運気アップ!

学業の神様で知られる天神様ですが、お参りすると丑年の場合は、受動的な“果報は寝て待て”の運気が増強されます。もし予想外のお金が入ってきたら、旅行や遊びなど気軽にぱっと使ったほうがいいでしょう。五行は【土】なので、お賽銭は50円または100円。吉方位は、南・西・北西。南に行くと目立つようになるため、周囲の人から認めてもらえたり、思い出してもらえたりします。

色、食べ物、方位でも運気アップ!

黄色・甘いもの。黄色は、オレンジやベージュ、キャメル色などでもOK。ご飯やうどんなどの穀類も当てはまります。例:栗、カスタードクリーム、キャラメルなど。

気分屋でマイペースだけどいざとなったら全力投球

寅年生まれの人の特徴

ずば抜けた瞬発力と集中力があります。スロースターターですが、急にパッと動き出すなど自分のペースをもっています。新しいものをキャッチするのも得意。一見おだやかですが、追い詰め過ぎると攻撃されるので注意。

2022年の運勢

人生のくすぶりや諦めが解消されてスッキリ

これまで才能がないと諦めたり、挫折したりしたことを再開するのにいい年。人間関係では、忘れていた人との再会のほか、ずっと縁を切りたかった人と離れられます。やけぼっくいに火が付かないように気を付けて。

棚の奥にしまっていたものにプレミアが付いて高く売れたりといううれしいラッキーなど、忘れていたことにいいことあり!

2022年は年男や年女ですが、厄年と同じような年とも言われています。すごくツイているか、まったくダメの2派に分かれ、健康も体調を崩すか絶好調のどちらか。体質が変わる時期なので運動を心掛けましょう。ただし自分のペースが乱されるのは好まないので、歩くだけやラジオ体操など単純な運動がおすすめです。

ほかにもあります。運気アップ法

毘沙門天をお参りして運気アップ!

虎は毘沙門天の使いとされ、深い縁があります。多くが武装していて、勝運や健康運、金運などの御利益があると言われています。お参りすると、スロースターターの寅年にやる気が生まれ、いつも逃しがちなチャンスをぱっと掴めるようになります。五行は【木】なので、お賽銭は30円または80円。吉方位は、南・西・北西。病気や体調の悪さで悩んでいる人は北へ。

色、食べ物、方位でも運気アップ!

青色・酸っぱいもの。青はあまりないので、ほうれん草やピーマン、アボカドなどの野菜の緑でも大丈夫です。酸味はみかんのほか、レモンサワーなどでもOKです。

次のページ
卯...
1 2 3 4

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...