MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
※閉店※炭火焼肉 ぶち 赤坂店|上質なホルモンはもちろんご当地メニューも必食!(ホルモン/赤坂)

※閉店※炭火焼肉 ぶち 赤坂店|上質なホルモンはもちろんご当地メニューも必食!(ホルモン/赤坂)

 広島を拠点に福岡、埼玉、東京などに出店し、国産牛ホルモン取り扱い量で日本一を誇る。ホルモンやシマチョウなど定番を単品で頼むのもいいが、メニューに載っていない希少な部位も試してみたいなら、「ホルモン9品盛り合わせ」(1680円)が断然おすすめ。

【閉店】炭火焼肉 ぶち 赤坂店(最寄駅:赤坂駅)

そのほか、肩バラの一部で赤身と脂のバランスがいい「和牛コウネ」(980円)、「広島菜のかなり辛いキムチ」(420円)といった広島ならではのメニューも堪能したい。

ホルモン9品盛り合わせ
1680円

特製味噌ダレが絶品。タイミングが合えば、スタッフがそれぞれの部位を説明しながら絶妙の加減で焼いてくれる

この日はホルモン、シマチョウ、ギアラ、ミノ、フワ(肺)など

【閉店】炭火焼肉 ぶち 赤坂店

東京都港区赤坂3-14-8 赤坂相模屋ビル2階 [TEL]03-5575-3729 [営業時間]11時半~14時半、17時~23時、土・日・祝17時~21時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [交通アクセス]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩1分

電話番号 03-5575-3729
2017年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
路地裏の名店とは、まさにこの店のこと。『ホルモン焼 柳』は超新鮮な国産ホルモンをウリに、20年間営業を続けてきた。
精肉店で10年働いた経験を持つ店主が厳選するホルモンを、多彩な料理で提供。良いもののみを仕入れるため欠品もあるが、本当に旨いものが並ぶ。
[もつやき ばん]のグルメ記事と写真のページ。レモンサワー初心者におすすめしたい“発祥の店”である。60年代、そのスタイルとネーミングはこの店がまだ中目黒にあったときに確立した。[交通アクセス]東急東横線祐天寺駅東口から徒歩6分
[焼肉ホルモン龍の巣]のグルメ記事と写真のページ。肉屋直営の強みを生かし、全国から仕入れたホルモンをすぐさま店舗へ直送。丁寧に下処理した鮮度抜群のホルモンをリーズナブルな価格で提供する。[交通アクセス]地下鉄副都心線ほか新宿三丁目駅C6出口から徒歩1分
[炭火家 おだづもっこ]のグルメ記事と写真のページ。気仙沼出身の店主が切り盛りする居酒屋。炭火でふっくら焼き上げた串焼きをはじめ、メニューが充実。[交通アクセス]JR中央線高円寺駅北口から徒歩5分
名古屋駅前の柳橋中央市場からほど近い和食店『柳橋 魚しゃぶ 濱の季』は、旬の魚介をだしにくぐらせて、ポン酢やごま醤油、土佐醤油など6種類のたれでいただく「魚しゃぶ」が名物。 そんな名店で、夏を迎えるにあたって注目したいのが『濱の季』のテイクアウト。とにかくお値打ちなメニューがいっぱいあるのだ……。
駒沢のワインバー『Centro Storico』で評判だった鯛ラーメンが専門店に。修業先であるイタリアの星付きレストランで覚えた“真鯛のパスタ” を基に、イタリアンの技法や発想をちりばめたかつてない鯛ラーメンを完成させた。
暑さが増すと、つい手を伸ばしたくなるアイスクリーム。果物やミルクなど素材の良さを活かした逸品を集めました。どれも特別感のある味わいです。ご自宅でくつろぎながら楽しみませんか。ギフトとしてもおすすめです。
142views お取り寄せ
殻がついたままの蕎麦の実を挽きこむ「挽きぐるみ」で打つため、味わいや香りが豊かで歯応えを楽しめる出雲蕎麦。島根県奥出雲町とコラボしたこの店では、出雲蕎麦や仁多米など、島根県・奥出雲の食材や酒を堪能でき、その恵みに感謝したくなる。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt