SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

本日OAされる『マツコの知らない世界』(TBS系、火曜午後8時57分)にて「あんバター」が話題に!?

2022年2月8日放送分、マツコ・デラックスさんがMCを務めるTV番組『マツコの知らない世界』では、「あんバターの世界」と題して、あんバターが紹介されるそうです。本稿では、同番組でも題材となっている珠玉の「あんバター」3選を再編集してお届け。

今どきのあんバター派の編集・戎と、昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田によるあんこバトル(?)もお楽しみください!

(初出:2021年10月25日)


あんとバターの塩気が絶妙なハーモニー『MORETHAN BAKERY』

カンパーニュやベーグル、その場で作るサンドイッチもおすすめのお店。

外がバリッと焼けたパンは、湯種が入ったライ麦の生地で中はもっちり。
練りあんの心地いい甘さと、北海道産バターの塩気とともにパンを噛み締めると、口の中でのハーモニーが抜群。

パン生地に入ったクルミも利いている。

『MORETHAN BAKERY(モアザンベーカリー)』
[住所]東京都新宿区西新宿4-31-1 1階
[電話]03-6276-7635
[営業時間]8時〜18時
[休日]無休
[交通]都営大江戸線都庁前駅A5出口から徒歩5分
(オンラインショップ有)

コッペに小倉あんと有塩バターが旨し!『BOULANGERIE AMONNIER

3種類の自家製酵母と北海道産小麦を使用。毎日約60種類、素材にこだわった飽きのこないパンを焼いている。

あんバターのコッペパンは牛乳と練乳が練り込まれてふわりとやさしく、北海道産の小倉あんと、よつ葉乳業の有塩バター(コレ旨し!)が抜群の相性。ど真ん中のストライク。文句なく旨い。

『BOULANGERIE AMONNIER(ブーランジェリー アモニエ)』
[住所]東京都文京区白山1-37-3 EXAM白山1階
[電話]03-6801-5010
[営業時間]8時〜19時、土・祝は〜17時 ※売り切れ次第終了
[休日]日・月
[交通]都営三田線白山駅A2出口から徒歩2分

上から順に、『MORETHAN BAKERY』あんバタースティック(300円)、『BOULANGERIE AMONNIER』あんバター(216円)、『Laekker』 あんバター(420円)

ザックザクの極上デニッシュにあんバターのシアワセ『Laekker』

北海道産小麦と北海道産バターのみを使用して作るザックザクの生地が、多くの人を虜にするデニッシュ専門店。

何ともいいバターの香り。口中でパリパリ崩れるようなデニッシュの食感に、北海道産小豆の粒あん、軽く口溶けのいいバタークリームが合わさっている。軽くて、スイートで……シアワセ!

『Laekker(レカー)』
[住所]東京都渋谷区代官山町9-7 サインビューハイツ代官山1階
[電話]なし
[営業時間]10時〜17時※売り切れ次第終了
[休日]火・水(祝日の場合は営業)、不定休
[交通]東急東横線代官山駅西口から徒歩6分

次のページ
伝統vs進化形問題が勃発!あんパンVSあ...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...