SNSで最新情報をチェック

平打ちで長めの麺、自家製ワンタンやとろとろの味玉、鶏からダシをととったスープ。具材一つ一つにこだわった『麺や 維新』のラーメンをご紹介します!

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

特醤油らぁ麺1100円
スープには地鶏のほか、魚介節や豚ゲンコツも使ってすっきりとした味わいの中に厚みと香りを持たせている

麺、スープ、具材すべてに手を尽くすご馳走ラーメン

この店に来るならばちょっと奮発して全部のせの「特」を選ぶべし。しっとり柔らかな鶏胸チャーシューに、塩麹に漬け込んだ熟成豚肩ロース、味玉はもちろん半熟トロトロだ。

わんたん柚子塩らぁ麺1050円
塩をベースとした高知の柚子果汁入りのスープは、ほのかな酸味と爽やかな香りが立ち上る

忘れちゃいけないのが自家製わんたん。まさに“雲”を“呑”むがごとくつるっと口に飛び込んで、中から肉汁があふれて来る。さらに、やや平打ちで長めの麺はすすり心地よく、名古屋コーチンや比内地鶏のクリアなスープを引き連れる。

豚飯350円
国産豚バラ肉をマリネしてから低温調理してふっくらジューシー。直前に炙って香ばしさをプラス

どこに箸を付けても「おっ」と思わせる隙のない旨さにのけぞった。食べ進むうちに麺、スープ、具材が丼の中で調和していく至福の一体感にも注目を 。

旨さのポイント
生揚げ醤油でストロングな風味
タレには数種類の生揚げ醤油をブレンドする。搾った後に加熱処理をしていないこの醤油は、スープと合わせても力強い風味が立つ

『麺や 維新』の店舗情報

麺や 維新

[住所]東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル1階 [TEL]03-3444-8480 [定休日]日 [営業時間]11時~15時、18時~21時半(21時10分LO) [交通]JR山手線ほか目黒駅東口から徒歩4分

撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子

2022年2月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...