SNSで最新情報をチェック

春到来、今年こそはのんびり花見をしたい! そのお供に美味しい弁当があれば最高ですよね。そこで、都内の人気花見スポットがあるエリアで絶品弁当を調査。今回は、井の頭公園エリア。お得なセットメニューが魅力的です。花見弁当によし、桜を愛でたあと自宅で食べるテイクアウトでもよし。状況に応じてご活用ください!

画像ギャラリー

※公園等の花見に関する最新情報は公式HPやSNS等でご覧ください。また、掲載店の営業時間や休日などは政府の要請などで変更になる場合があります。事前にHPや電話などでご確認の上、お出かけください。

お得なセットを狙い撃ち『井の頭公園』

2017年に開園100周年を迎えた日本初の郊外公園。園内にソメイヨシノやヤマザクラなど約400本の桜があり、うち約200本が池の周囲に咲きます。吉祥寺駅から井の頭公園にかけて調査した結果、ボリューム満点のセットメニューを続々発見。複数人で食べたいものばかり!

[住所]東京都武蔵野市御殿山1-18-31
[電話番号]0422-47-6900
[開園時間]場所により異なる
[交通]JR中央線ほか吉祥寺駅下南口(公園口)から徒歩5分、京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩1分

[注意事項]
混雑している場所や時間帯を避けて、少人数で利用すること。また、大人数による飲食や飲酒は禁止となっている。最新情報は井の頭公園の公式H PやSNSにて随時更新されるので要確認

『吉祥寺 三うら』

贅沢な気分に浸れる ひと手間かけた高級食材がズラリ

大将が選び抜いた海の幸・山の幸を堪能できるのが、ランチ限定の茶懐石。お弁当(5400円)でも用意され、お店の味をそのまま楽しめる。

看板メニューの伊万里牛リブロースの網焼きは、歯でスッとかみ切れるほど柔らかくて脂身も甘い

お造り10種や天ぷらなど贅沢な食材の大判振る舞いで、コストパフォーマンスの高さに驚き。

『吉祥寺 三うら』
『吉祥寺 三うら』

【オススメ弁当はコレ!(1)】「茶懐石弁当」(5400円)

「茶懐石弁当」(5400円)
「茶懐石弁当」(5400円)

内容はその時々で変わるが、この日は、前菜が富山のホタルイカの酢味噌和え。お造りは本マグロ、天使のエビ、白子、ミンククジラも! 焼き物は紅サケ、サバ、うなぎ、赤穂の牡蠣。天ぷら5種類、煮つけのほか、お吸い物も付いている。

器の隙間が出ないように料理を入れるため、店内飲食よりもボリュームが増えるとか。

【オススメ弁当はコレ!(2)】「伊万里牛リブロース弁当」(3240円)

「伊万里牛リブロース弁当」(3240円)
「伊万里牛リブロース弁当」(3240円)

「伊万里牛リブロース弁当」(3240円)は、ブロック肉を厚切りした網焼きと、甘辛い味付けの薄切り肉の2種類が入る。佐賀県の松尾畜産から直送してもらうことで、この値段で提供が可能に。

トマトソースパスタやおでんなどその都度変化する付け合わせも楽しい。

[住所]東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 プレジール2階
[電話]0422-24-8858
[営業時間]11時~15時(14時LO)、17時~23時(22時LO) 
[休日]無休
[交通]JR中央線ほか吉祥寺駅南口(公園口)から徒歩3分、井の頭公園から徒歩1分
※弁当は昼のみ提供、予約が望ましい(当日可)

次のページ
『アムリタ食堂』...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...