×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

『焼肉スタンド 肉と麦』 気軽にビールか、それとも焼肉か 勢い余って両方もあり!?

クラフトビールと焼肉の店で、靴を脱いで上がるというスタイル。立ち飲みフロアはクラフトビールのタップルームで、一杯だけでもOKだし、軽いつまみもある。奥のテーブル席は焼肉フロアだが、その焼肉もちょっとユニーク。十文字になった南部鉄器の鉄板で脂を落としながら焼き上げる。ぜひナチュラルワインとともに味わってみて。

東京宝山短角牛「焼肉セット」2500円

焼肉は厳選した牛肉の赤身を厚切りで。野菜も豊富なのがうれしい
『焼肉スタンド 肉と麦』の店内

店主・いとうきよたかさん「国産シードルをタップで飲めるのは珍しいのでぜひ飲んでみて!」

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-1
TEL:03-6407-9833
営業時間:18時~24時(焼肉22時半LO)
定休日:不定休 ※Instagramで確認
交通:地下鉄京王新線幡ヶ谷駅南口から徒歩1分

『OOTONG RUM HALL(ウートン ラムホール)』 マルティニークにハイチなど300種類のラムがお出迎え

昨年12月にできたばかり。ウッディな内装の空間に心地よい音楽が鳴り響く、ラム専門のバーだ。そう聞くと、ややとっつきにくく思うかもしれないが、店主の浅沼さんは「ラム初心者の入口になれば」と、気軽なラムカクテルから本気のショットまで肩ひじ張らずに楽しく飲ませてくれる。界隈の人気店になるのも時間の問題だろう。

南高梅干のラムトニック900円

梅干しを使ったラムトニックは意外な美味しさ。さっぱりしているので誰もが好きになりそうだ
『OOTONG RUM HALL』の店内

店主・浅沼トールさん『味の好みなどを教えてもらえれば好みのラムを選びますよ』

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-11 田口ビル1階
TEL:03-6762-5128
営業時間19時~翌2時
定休日:日・祝
交通:地下鉄京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩6分

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※2022年3月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
icon-prev 1 2 3
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…