SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・豪徳寺の焼き鳥店『焼とりダービー』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

崎対馬地どりと赤鶏の佐賀みつせ鶏

開店は2020年8月とまだ新しいが界隈ではすっかり人気だ。福岡で修業をした大将が焼くのは、長崎対馬地どりと赤鶏の佐賀みつせ鶏。気前よく大ぶりなカット、備長炭で焼かれた串は、いずれも勢いを感じる旨さ。表面がカリリとしてジューシーなムネ肉や自慢のつくねなどを頬張れば、誰しもニンマリするはず。おまけに本日のおばんざいの小皿も充実。八串コースが2980円とリーズナブル。行くしかない!

八串コース2980円

イキイキ、パツパツの焼鳥。八串コースはご覧の串物8種に、13種類くらいある本日のおばんざい小鉢から好みで3種、鶏白湯スープも付く
『焼とりダービー』の店内

店主・福田侑樹さん「どの串も1本1本真剣に向き合って焼いています」

『焼とりダービー』の店舗情報

住所:東京都世田谷区豪徳寺1-44-8
TEL:03-6804-4214
営業時間:17時~24時、日14時~22時
定休日:無休
交通:小田急線豪徳寺駅から徒歩2分

撮影/鵜澤昭彦、取材/池田一郎

※2022年3月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...