MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
四川家庭料理 珍々|自家製“辣醤”で汗のち中毒必至の麻婆豆腐(中華料理/小岩)

四川家庭料理 珍々|自家製“辣醤”で汗のち中毒必至の麻婆豆腐(中華料理/小岩)

今まで何千軒と取材している中でも忘れられない味がある。そのひとつが重慶市出身のお母さんが作る、この麻婆豆腐だ。

四川家庭料理 珍々(最寄駅:小岩駅)

四川から取り寄せた唐辛子で作る自家製の辣醤や辣油を駆使し、辛さと香りのインパクトが絶大。ひと口食べれば汗ダラダラ。辛い! けどウマい! 止まらない! 一度知れば虜になってしまうことウケアイ。私は最初の出会いの2009年から今までずっとハマり続けています。

麻婆豆腐
864円

大ぶりにカットされた豆腐と餡のバランスも見事で、辛さのなかにもじんわりとした甘みが感じられる。最後にたっぷりと振りかけられた四川産の花椒の香りがスパーク!

四川家庭料理 珍々

東京都江戸川区西小岩4-9-20 [TEL]03-3671-8777 [営業時間]18時~22時(フード21時、ドリンク21時半LO) [休日]月 [席]カウンター5席、テーブル4席×2卓、3席×1卓 計16席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR総武線小岩駅北口から徒歩10分

電話番号 03-3671-8777
2017年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
やって来ました横浜中華街。数多の選択肢がひしめく中で、悩んだらいつも入ってしまうのがこの店。
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。
 かつて三田にあった中華料理店『味一番』。少年時代、この店のタンメンと炒飯が大好物だった店主・今野さんは、それを再現するため植木職人から料理の世界に飛び込んだ。
世界各国で人気を博す、香港の点心専門店による日本1号店。「ホテルクオリティの味をもっとカジュアルに」を掲げ、厨房でイチから作る点心はできたての提供を徹底。
由比ヶ浜駅と一体化しているディープな中華料理店。地域密着の家庭的な店だが、約20種揃う点心をはじめ、スペアリブのトーチ蒸しや漢方食材入りの薬膳火鍋など、本格中華が手頃に味わえる。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。
まず供されるシンプルな茶碗蒸しがあまりに美味しくて夢中で平らげてしまった。期待が高まったところで、にぎりを口にすると、シャリがふんわりとほどけた。
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。
夏本番を目前にした今。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか?夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品揃いです!カレー、うなぎ、冷たい麺、ホルモンや肉、といった人気ジャンル別に、厳選してご紹介します!
202views お取り寄せ
江戸幕府第五代将軍・徳川綱吉に仕えた川越藩藩主・柳澤吉保による大名庭園。吉保自らが設計し、元禄15年(1702)に完成させた。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt