SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★☆☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:シシャモ

よくある間違い:ヤナギバウオ、リュウヨウギョ

シシャモはキュウリウオ科の海水魚です。日本固有の魚で、さらに北海道でしか獲れない魚のため、高級魚とされています。

実は、スーパーなどで手頃な価格で手に入るシシャモは、北大西洋やオホーツク海などで獲れる「カラフトシシャモ」がほとんどなのです。そのため、本物のシシャモは「本シシャモ」とも呼ばれています。シシャモは川を遡上して産卵するという、鮭のような魚ですが、カラフトシシャモは一生を海で過ごします。

旬のシシャモは刺身や寿司ネタとして食されることもありますが、アシの早い魚のため、北海道以外で食べる機会を見つけるのは至難の業です。もし見つけたら、千載一遇のチャンス!! 値は張ったしても、食べなきゃ損ですよ。

東京では滅多にお目に掛かれない逸品「本ししゃもの刺身」|炉端焼 うだつ 新橋店(炉端焼/新橋)

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...