SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

近年、インド、ネパール、スリランカなど、スパイスを使った料理が注目されています。その流れがパンにも到来。ここでは、山椒や七味の和スパイスを使った辛い系、カルダモンやシナモンを使った甘い系のスパイスパンをご紹介!

『Boulangerie  Panta Rhei(ブーランジェリー パンタレイ)』@清澄白河

ベーコンの脂を包む山椒のシビレが斬新

食感を意識してパンを作るというシェフの伊丹さん。そのため、「くんちゃま山椒」に混ぜ込む沖縄県産豚肉のクビ肉から作る“くんちゃまベーコン”のカットが厚い。これを惜しげもなく使うため、どこを食べてもベーコンの旨み×山椒の実・粉山椒・花椒のシビレが楽しめる。

くんちゃま山椒320円

くんちゃま山椒320円
シビレ好きは必食

フランスパンの生地はしっかりした食感で、辛味と好相性だ。

『Boulangerie  Panta Rhei(ブーランジェリー パンタレイ)』

[住所]東京都江東区三好1-6-7
[電話]なし
[営業時間]10時半~15時※売り切れ次第終了
[休日]日・月・木
[交通]地下鉄半蔵門線ほか清澄白河A3出口より徒歩1分
※焼き上がり時間や完売情報は各種SNSにて告知

『根津のパン』@根津

辛いものが好きならば一度は挑戦すべし!

七味唐辛子をパンの端から端まで約1㎝幅のライン上にふりかけた「七味チーズ」。辛みがダイレクトに舌を刺激するため、チーズの塩気が現れるとホッとするほど振り切った味である。

七味チーズ200円

七味チーズ200円
山椒ブレンドで辛さ増し

そのため気づきにくいが、こちらの真骨頂は自家製酵母を使った水分量多めのモチモチの生地。辛くないパンと組み合わせて食べ比べを推奨したい。

『根津のパン』

[住所]東京都文京区根津2-19-11
[電話]なし
[営業時間]10時~19時※売り切れ次第終了
[休日]月・木
[交通]地下鉄千代田線根津駅1番出口より徒歩1分

次のページ
『Boulangerie Bistro ...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...