×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・神楽坂の『和酒バー 風雅』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています

焼酎を味わうなら1階のカウンター席へ

もし焼酎をじっくり味わうのなら、ぜひ1階のカウンター席に座ってほしい。なぜなら店で扱う酒の一切を取り仕切る店長の銭谷友美さんがいるから。都内はもちろん地方の勢いのある酒屋にもアンテナを張り、日々新たな出合いを模索する。それぞれの個性や造り手の想いを交えた彼女との酒談義はめっぽう楽しいのだ。

そんな銭谷さんが今、惚れ込んでいるのが「クラフトマン多田」。従来の焼酎とは異なり、料理の味わいを“切る”のではなく醸造酒のような融和を追求したシリーズだ。「キャンディブラウン」は肉や燻製などの力強い味わいに、「スパニッシュオレンジ」は白身魚などの淡い味わいに、スッと入り込んで膨らませる。

クラフトマン多田キャンディブラウン(800円)、薩摩軍鶏つくね焼き(750円)

『和酒バー 風雅』(奥)クラフトマン多田キャンディブラウン800円、(手前)薩摩軍鶏つくね焼き750円。上にのっているのは味付けしたポーチドエッグ。シンプルに素焼きしたつくねに卵黄を絡めて食す

とはいえ、ワインやジン、もちろん日本酒と彼女のアンテナに引っかかった和酒がズラリで、あれもこれも手を伸ばしてみたくなる。

『和酒バー 風雅』

[住所]東京都新宿区神楽坂5-30
[電話]03-3513-5230
[営業時間]17時~24時(フード22時、ドリンク23時20分LO) 
[休日]日・祝
[交通]都営大江戸線牛込神楽坂駅A3出口から徒歩2分

撮影/貝塚隆、取材/菜々山いく子

※2022年8月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…