SNSで最新情報をチェック

群馬、埼玉、長野、栃木といった北関東&信越エリアに約60もの店舗を展開する「おおぎやラーメン」。群馬県安中市に生まれた人気のラーメン・レストランです。そんな「おおぎやラーメン」が監修した一杯が赤城高原SA(上り)でも楽しめるとか。どのような一杯なのでしょうか。


ツルツル麺とシャキシャキモヤシに味噌スープ

「おおぎやラーメン」の看板メニューといえば「みそラーメン」。鶏ガラ&豚ガラをベースとした味噌スープと、ツルツルした太麺、そしてシャキシャキのモヤシが特徴です。そんな「おおぎやラーメン」が監修した赤城高原SA(上り)の『ラー麺 畑Hatake』の「味噌ラー麺」(840円)は、もちろんツルツルの麺とシャキシャキのモヤシ、そして味噌スープという組み合わせ。ただし、麺は、こちらならではのオリジナル。寒くなればなるほど、美味しさアップする一杯でしょう。

個性豊かなラーメンを数多く用意

赤城高原SA(上り)のフードコートにある『ラー麺 畑Hatake』はネーミング通りのラーメンの専門店。「おおぎやラーメン」監修の「味噌ラー麺」(840円)だけでなく、日本一醤油を使った「日本一醤油ラー麺」(820円)など、魅力的なラーメンを数多く用意しています。

※本稿の内容は2022年10月取材時の情報です。

【店舗情報】
◆フードコート『ラー麺 畑Hatake』
[住所]:関越道・赤城高原SA(上り)内
[定休日]:なし
[営業時間]:10時~22時

文/鈴木ケンイチ 写真/NEXCO東日本

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...