SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

デリバリーオンリーの中華料理店として、コロナ禍のなか、中目黒の人々に愛されてきた「トミーズキッチン」が実店舗をオープン! 町中華のようなほっとするムードでありながら、洗練された味とインテリア、様々なニーズに応える進化系「中華美食 トミーズキッチン」となりました。

トミーさん夫妻が温かく出迎えてくれる家庭的な雰囲気

オーナーシェフは中華料理を研鑽して33年、六本木の老舗「香妃園」で約 17年務め、腕を磨いてきたトミーさんこと富谷宗久氏。得意とするのは香妃園の人気メニュー「鶏煮込みそば」からインスパイアされた出汁を生かしたレシピで、野菜炒めでさえも出汁を使うそう。出汁によって下味が付くことにより、油の量が抑えられるので、体にも負担がかからず、なんとも軽やか。麻婆豆腐は豆鼓(トウチ)から、300円からの自家製点心は包む皮から手づくりというこだわりで、素材本来の味が伝わる、上品な仕上がりなのです。

麻婆豆腐、鶏のとうがらし炒めはそれぞれ1500円

あの「特製白湯鶏煮込みそば」も1300円税込で提供。自家製の鶏の出汁が効き、コラーゲンたっぷりの奥行きのあるスープ。うんうん、この味。でも記憶がおぼろげなので、翌日に六本木に出向いて味を比べてみたところ、かなり忠実に再現されていることに改めて感激。いや、つるりとしたのど越しで、塩味もおさえめ。より優し気な味わいかも。

締めはもちろん、コラーゲンたっぷりの特製白湯鶏煮込みそば(1300円)。

ウーバーなどのデリバリーも相変わらず継続し、様々なシーンで使えるのもうれしいポイント。メインを1品選べるランチ定食は1000円、2品選べる中華弁当は1500円でともにザーサイ、サラダ、スープ、デザートつき。昼、夜ともにオーダー可能な定番や、ディナー限定の前菜や自家製点心など、気軽な宴会にも、一人サクめしにも最適です

ランチタイムの中華弁当は2品メインが選べて1500円

明るくスタイリッシュな店内は中華料理店というより、カフェやビストロの趣き。中華にあうナチュラル系オレンジワインなどもそろえているので、目黒川あたりを散策した後、立ち寄ってみるのもいいかも。毎日、通いたくなる「中華美食」、私の街にも欲しい一軒です!

カフェのような明るくスタイリッシュな内装でデートにも最適
人気のバーやビストロが入った青葉台のビルの2階

[住所]東京都目黒区青葉台1-17-2青葉台117ビル 2F
[電話]03‐6427-0549
[営業時間]11時半~15時、17時~23時半(L.O.)
[休日]火曜日
[交通]東急東横線中目黒駅から徒歩6分


https://www.instagram.com/tommyzkitchen/?hl=ja

取材・文/間庭典子

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...