SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

現地で食べる回転寿司に感動しましたが、東京には各地の人気店があります。北海道や金沢から進出した“グルメ回転寿司”旋風後、ここにきてまた、ご当地の人気店が続々と進出。地元で評判の店とあって、実力は折り紙付き。地魚もあり、食べ方も個性がありで満足必至。プチ旅行気分が味わえます!

『九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA』 @二子玉川

本流を押さえつつ創造的回転寿司もここまで来たか!

ひと言で表現するなら“クール”。スタイリッシュで近未来的な雰囲気もあるが、冷たいという意味ではない。作業レベルは省人化して、コストを押さえつつクオリティを追求。結果、回転寿司もここまで来たか!という驚きに満ちた寿司が誕生した。

スタートは九州宮崎。カナダで成功した「Aburi」の逆輸入とともに都内にも登場だ。

Aburi Premium 726円

『九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA』Aburi Premium 726円 左から炙りの生エビ、真イカ、ズワイガニ。Aburiはカナダ店から逆輸入の“第3の寿司”。秘伝のオリジナルソースを合わせたネタを炙った香ばしさと旨みが特筆もののおいしさ

少し甘めの赤酢のシャリが特徴で、九州のイキのいいネタの良さを引き出した塩レモンや九州特選に、江戸前をリスペクトした氷結熟成鮨。オリジナルソースを合わせたネタを炙ったAburi。どれも食べれば納得の旨さと完成度だ。

『九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA』

[住所]東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター タウンフロント7階
[電話]03-6332-7556
[営業時間]11時〜21時(20時半LO)
[休日]施設に準ずる
[交通]東急田園都市線ほか二子玉川駅東口から徒歩2分

『回転寿司 すし丸潮見店』 @潮見

鮮度にこだわった瀬戸内の地魚を味わうならココ!

真鯛にハマチ、さらにはママカリと言えば……そう、瀬戸内の味だ。広島は福山発。瀬戸内の地魚と季節の鮮魚で定評のある『すし丸』の都内1号店だ。

特製仕込みママカリ 190円

『回転寿司 すし丸潮見店』特製仕込みママカリ 190円 岡山のソウルフード、ママカリの握りは他では味わえない。見た目も美しく絶妙な締め具合は感動もの!

「まんま(ご飯)を借りるほど旨い」というママカリ(さっぱの酢漬け)も絶品なら、ハマチの腹身、ズリもたまらん。シャリがまたいい塩梅。

『回転寿司 すし丸潮見店』

[住所]東京都江東区潮見2-8-4 セクトール潮見1階
[電話]03-6458-7970
[営業時間]11時~22時(21時50分LO)※土・日・祝は10時半~
[休日]無休
[交通]JR京葉線潮見駅東口から徒歩3分

『廻転とやま鮨 銀座』 @銀座

きときと=鮮度よしのネタが富山から直送!

富山湾の漁港や卸から直接仕入れた地元のネタが自慢。白エビや紅ズワイガニ、ホタルイカ軍艦など、季節ごとの旬のネタが鮮度、コスパとも納得で登場する。

名物!紅ずわい蟹とやま盛り 690円

『廻転とやま鮨 銀座』名物!紅ずわい蟹とやま盛り 690円 上には上等なカニ脚とカニ味噌もたっぷり。甲羅の中には酢飯とともにカニのほぐし身もいっぱい。なんとも贅沢

天然ものにもこだわって、きときとがずらりと並ぶ“本日の日替わりにぎり鮨”も楽しみ。随所に昆布が効いてるのも富山らしい。

『廻転とやま鮨 銀座』

[住所]東京都中央区銀座8-2-16 FUNDES銀座地下1階
[電話]03-6264-5560
[営業時間]11時〜21時(20時半LO)
[休日]無休
[交通]JR山手線ほか新橋駅銀座口から徒歩5分、地下鉄丸ノ内線ほか銀座駅C4出口から徒歩6分

撮影/小島昇(寿司虎、廻転とやま鮨)、西崎進也(すし丸)、取材/池田一郎

※2022年11月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...