SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、神奈川・石川町の中華料理店『廣東厨房 鴻(コウ)』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

こんもりキノコ型のここだけのおいしさ

「目指すは父の味です」と胸を張る店主の朱さんは、ホテルのレストランで腕を磨いた。都会的な店を経て、自身の店は夫婦ふたりで営む小さな店を目指したという。

それはまさに広東省出身の父が日本で開いた店を受け継ぐことでもあり、地元で愛されたその味を再現することでもある。オープンキッチンの店はモダンな内装だが、ご近所に愛されて、常連さんがふらりとやって来る温かな雰囲気だ。

料理は昔ながらの味を踏襲しながらも、味付けや調理法に工夫を凝らしている。季節の食材を多く取り入れるのは足しげく通う常連さんを飽きさせないため。

「焼売は普通でしょう」と朱さんは笑うが、こんもりとキノコ型に盛り上がった姿には特徴がある。

焼売(4個)660円

『廣東厨房 鴻(コウ)』焼売(4個)660円 あんはほどよい粗挽き感を残した豚肉と玉ねぎ。弾力もあってジューシーだが軽やか

皮はしっかりしていて、噛めばジュワッと汁がほとばしり、肉の甘みが広がる。辛子酢をつけてもいいが、そのままでも十分おいしい。思わず「お代わり」と言いたくなるが、他にも食べたい料理ばかりだから、そこは胃袋と相談で(笑)。

『廣東厨房 鴻(コウ)』

[住所]神奈川県横浜市中区石川町1-13-12
[電話]045-264-9861
[営業時間]11時半~14時LO、17時半~22時LO
[休日]水
[交通]JR石川町駅南口から徒歩1分

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...