SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・蒲田の立ち食い寿司店『立ち鮨 あじ平亭』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

本物の寿司を限界価格に抑えてカジュアルに!

和気あいあいとした雰囲気重視の格安立ち食い寿司かと思いきや、一度食べるとネタの質の高さに驚く。この日の「おきまり鮨 上」に入るダルマイカは肉厚でやわらかく、細かく包丁が入れられて甘みがぐっと増している。

おきまり鮨 上 1870円 

『立ち鮨 あじ平亭』おきまり鮨 上 1870円 巻物:鉄きゅう 上左から・いくら・ダルマイカ・コハダ・蒸し海老 下左から・玉子・ブリ・赤身・ヒラメ・中トロ お客さんやネタの状態に合わせて、その都度変えるという包丁の入れ方が見事。日本酒は1合 600円

そして、名物でもある蒸しエビは試行錯誤の末に完成したレア感が旨い!また、一貫200~300円台が中心の低価格なのは、和食店から立ち飲みまで幅広いジャンルの24店舗を営んでおり、仕入れた魚を適材適所に分配できるから。

さらに、横浜中央卸市場でセリに参加できる売参権を持ち、市場内に加工場があるため下処理をまとめて行えるのも強みだ。

「本物の寿司を気軽に楽しく味わえる、スーパーカジュアル寿司エンターテインメントを目指しています!」とは、寿司職人の山本翔馬さん。ピーク時には外で待つ人もいる人気ぶりで、リピーターが多いのも納得!

『立ち鮨 あじ平亭』

[住所]東京都大田区蒲田5-21-7 並木ビル1階
[電話]03-6715-8111
[営業時間]17時~23時(主に水・土の週2回は18時~24時半、変更の場合あり)
[休日]月
[交通]JR京浜東北線ほか蒲田駅東口から徒歩4分

撮影/竹崎恵子、取材/井島加恵

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...