SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

改札内にお目見えした博多の人気居酒屋が放つ最高のネタ満載の海鮮丼 『田中田式 海鮮食堂 魚忠』

駅ナカ、しかも改札内で、とんでもない海鮮丼に出合ってしまった!築地や豊洲の専門店だって、これほどの丼を出す店はごくわずかだろう。最高の食材を追い求める博多の超人気居酒屋「田中田」が、その心意気を丸ごと詰め込んで東京駅にやってきた。

魚忠丼(2780円)
生本マグロに、カンパチ、鯛などネタはどれも一級品ばかり。セットには茶碗蒸しや小鉢(この日はとろろ)付き

まずは「魚忠丼」をご覧あれ。切り口も冴え冴えするほどの身の張りや、艶やかなきらめきが、何より旨さの証。ネタは生本マグロの赤身と中落ちに、磯の風味あふれるウニ、ねっとり舌を包むイクラなど、どれも一分の隙もない。

鯛茶漬け膳(1480円)
コリっとするほどの歯応えある身をまずはご飯と一緒に味わいたい。醤油ではなく、胡麻醤油で食すのも博多スタイル
鯛茶漬け膳(1480円)
熱々のダシを注げば、身はふんわり、ホロっとした優しい口当たりに。鯛の旨みがじんわりダシに溶け込んでいる

鯛茶漬け」は、新鮮な歯応えを重視し、仲卸で締めたばかりのピチピチが1日2便で届くという。もはや通過点ではなくここが目的地。さあ、ご馳走を食べに東京駅に行こう!

朝定食(880円)
これぞ正統派の日本の朝ご飯! メインと小鉢を1種類ずつ選べ、写真は焼き鮭と納豆をチョイス。11時まで注文可
『魚忠』外観
住所:改札内地下1階グランスタ東京内
TEL:03-6206-3012
営業時間:8時~22時(21時半LO)、日・連休最終日の祝8時~21時半(21時LO)
定休日:施設に準ずる
交通:グランスタ地下北口から徒歩1分

 

『魚忠』内観
次のページ
天然物を超える味 近大の養殖研究その成果に舌鼓 『近畿大学 ...
icon-next-galary
1 2 3 4icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 今井
おとなの週末Web編集部 今井

おとなの週末Web編集部 今井

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…