SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

運勢を良くしたいけど、何をどうすればいいのかわからない人も多いはず。そんなあなたにお届けしたい九星気学の「開運占い」。実は気軽に取り組める方法なのです。おとなの週末Webで文豪占いを行っている占い師のタナミユキさんに、九星気学や2023年の運気について、伺ってみました。

九星気学でみる 2023年はどんな年になる?

激動といってもいいほど、さまざまなことがあった2022年。世界を取り巻く社会情勢、日本の政治経済、本当にいろいろありました……。あなたはどんな1年でしたか。決断した年、迷いがあった年、それとも出会いや別れの年?

例えば突然、何かに直面した時、人はきっと戸惑う。でもそれは運気の流れの中で起こるべくして起きた変化です。考え方や行動など、あらかじめ対処法がわかっていれば、困難を回避できたり、もっと良い方向へ進むことができるもの。そのきっかけにしてほしいのが、今回ご紹介する九星気学を用いた開運占いなのです。けれどそもそも九星気学って何?占い師のタナミユキさんに、ひも解いてもらいましょう。

「九星気学は生年月日と干支、万物を構成する火・水・土・木・金という五行説を組み合わせて全ての人を9つの星に分類し、運勢などを占う占術です。つまり運気の状況を知り、その人のエネルギーの欠けと満ち、タイミングを読み解きながらバランスを整えることで人生をより豊かに変えていく考え方。運気を整える方法が、吉方位や開運色&食べ物などを取り入れることなのです。日常で簡単に実践できるので、気軽に楽しく開運していきましょう」

そう、構えなくて大丈夫。さて各星の運勢を占う前に、23年が全体的にどんな年になるのか気になるところ。世の中の状態を知っておけば、自分がどう動けばいいか、”道しるべ”となるはず。

「転職や独立など働き方や考え方の自由度がさらに上がる年になりそうです。今まで努力を続けてきた人や日の目を見なかった職種にスポットが当たるかも。粘り強く頑張ってきた人が逆転ホームランを打つ可能性もあります。ただし好調だった物事が失速したり、失業や労働トラブルが増えたり、物価の変動も続きそう。安易に仮想通貨などに手を付けるのは避けたいところです。要はふわふわと怠けて過ごしていたら悪い方へ流されてしまう、自分の生き方に真摯に向き合っていればチャンスが訪れる。人生に対する”真面目度”の差が出る年なのです」

うーん、身が引き締まる思い。でも頑張ってきた人が認められるというのは明るい兆しです。「諦めない人が結果を得る年。占いを上手に活用して、運を呼び込むきっかけにしてほしいですね」

何もしないのと、取り入れてみるのとでは雲泥の差。確かに小さな一歩かもしれません。でも踏み出すことこそが大事。さあ、新しい年の幕開けです。

占い師 タナミユキさん

九星気学やタロット、周易、カバラ数秘術などでの占いにファンも多く、鑑定は1万3千人を超える。小誌のwebで文豪占いも行っている。

イラスト/倉本トルル、文/肥田木奈々

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...