×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

手作りの味の代表格のおにぎりが弁当箱や食卓から飛び出して、ちょっとしたブームになっています。今回は、白いご飯に塩、海苔、具材……そんな定番ではなく、カレー味や羽根つきといった変わりおにぎりのご紹介です。アイデア、味ともに申し分なしで、クセになりそう。

『東印度カレー商会 不動前総本店』 @不動前(”カレー”は本来「口へん」に「加える」・「口」に「がんだれ」に「里」の表記です)

国民食をおにぎりにアレンジ!

おにぎり×国民食カレーがダブルで楽しめるなんて旨いに決まってる。で、訪れたのがここ。煮豚と野菜がゴロゴロ入る「上上豚カレー」が看板だが、「うちの味をもっと気軽に味わってほしい」と店頭販売を始めたのがご覧のカレーおにぎりだ。

海苔カレーおにぎり 150円、ハムエッグカレーおにぎり 250円、ちりめんじゃこカレーおにぎり 200円、豚カレーおにぎり 250円、焼きカレーおにぎり 150円

『東印度カレー商会 不動前総本店』(奥から時計回りに)海苔カレーおにぎり 150円、ハムエッグカレーおにぎり 250円、ちりめんじゃこカレーおにぎり 200円、豚カレーおにぎり 250円、焼きカレーおにぎり 150円 ハムエッグ入りなど種類も豊富。米は約25種のスパイスで炊き込む

これが大人気。和洋あらゆる具材を使った独自の味を日々考案しており、これまでに作った商品は100種以上!毎日7~8種を売り切れ御免で提供している。定番「豚カレーおにぎり」は煮豚トッピング+しぐれ煮も中に入る感動案件。スパイスと炊き込んだ米は店のルウをベースとした専用のカレーソースを混ぜたもので、スパイシーな旨みが炸裂!

【おにぎりDATA】
米:宮城県産ひとめぼれ
塩:粗塩
海苔:築地で仕入れる国産
重さ:約195g(豚カレーおにぎり)

『東印度カレー商会 不動前総本店』

[住所]東京都品川区西五反田4-32-15 石井ビル1階
[電話]03-3495-4474
[営業時間]11時半~15時、18時~21時半(店頭おにぎり販売は7時~無くなり次第終了)
[休日]不定休
[交通]東急目黒線不動前駅から徒歩1分

『羽根つき焼きおにぎり専門店&LABAR gao』 @入谷

酒のつまみにもなる進化系焼きおにぎり

“羽根つき”は餃子の専売特許かと思いきや、おにぎりにも存在した!金曜と土曜のみ営業する、多分日本でここだけの羽根つき焼きおにぎりの専門店だ。特注の機械にご飯をセットし、プレスしながら焼くことで周囲にはみ出た部分が煎餅のような羽根になる。パリッ&サクッ、からのふっくらご飯という食感のコントラストも後を引く。

チーズリゾット 380円(見た目増し+170円)

『羽根つき焼きおにぎり専門店&LABAR gao』チーズリゾット 380円(見た目増し+170円) 多種類のチーズを使ったリゾットは濃厚でコクもたっぷり。このチーズチップスと黒胡椒のトッピングは店内限定だ

「チーズリゾット」や「かき醤油バターレモン」といったオリジナルが特に人気で、しっかり目の味付けと羽根の香ばしさで酒のつまみにもなる優れものなのだ。オーナーの趣味がダダ漏れしているアルコールの揃えもキレッキレ。立ち飲みバーとしてもかなり楽しめそう。

【おにぎりDATA】
米:北海道栗山町産 おぼろづき
塩:なし
海苔:なし
重さ:105g

『羽根つき焼きおにぎり専門店&LABAR gao』

[住所]東京都台東区入谷2-3-3
[電話]070-8419-2331
[営業時間]11時半〜15時、16時〜20時
[休日]月・火・水・木・日
[交通]地下鉄日比谷線入谷駅1番出口から徒歩5分

次のページ
『つくも弁当 浅草総本店』 @浅草...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。4月15日発売の5月号では、銀座の奥にあり、銀…