SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・九段下の社員食堂『九段食堂』です。

日常の食を改めて見直すきっかけを作る社員食堂の新しい形

壁一面の窓に広がる、お堀の緑が心地いい。ここはグーグル・ジャパンの話題の社食を作った立ち上げメンバーが手がける社員食堂。そう聞けば、俄然興味が湧いてくる。しかもランチタイムは一般にも公開されているのだ。

Local Comfort Teishoku 1470円

『九段食堂』Local Comfort Teishoku 1470円 いわいどりのグリル、人参のスープ、旬野菜とりんごのサラダ、かぶのピクルス、玄米ご飯。メニューは日替わりだ。調味料なども添加物のない伝統的なものを使用する

有機無農薬の野菜は、自社の農場や繋がりのある全国の小さな農家から届くもの。その時ある野菜が送られるため、メニューはふたを開けてから組み立てる。魚はご縁があった料亭の卸から仕入れている。その日の余剰分を引き受けることで、フードロスを防ぎ、適正価格で買える仕組みだ。そのため思いがけない魚種と出合うこともしばしばで、それもまた作る側の楽しみなのだとか。

「コンセプトは日常の食事のアップデートです」とディレクションを担当した荒井さん。ドレッシングなどからすべて手作り、できたてを食べてほしいから少量ずつ作るなど、細かなところまで手を抜かない。生まれ変わったばかりの『九段会館テラス』にあり、今ならまだゆったり過ごせる穴場でもある。

『九段食堂』

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※店舗情報は、画像ギャラリーでもご覧いただけます。

※2023年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…