MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[焼肉酒房 燔家] 品川で並んでも食べたい絶品焼肉ランチ(焼肉/品川)

[焼肉酒房 燔家] 品川で並んでも食べたい絶品焼肉ランチ(焼肉/品川)

品川駅前の迷路のような細い路地で行列を発見!ランチだけでも1日100人以上が詰めかけるコチラの「焼肉酒房 燔家」、目当ては備長炭で焼く昼限定のお値打ち焼き肉だ。[交通アクセス]はJR山手線ほか品川駅港南口から徒歩2分

perm_media 《画像ギャラリー》[焼肉酒房 燔家] 品川で並んでも食べたい絶品焼肉ランチ(焼肉/品川)の画像をチェック! navigate_next

焼肉酒房 燔家(最寄駅:品川駅)

客の半数以上が注文するのが自家製揉みダレで下味を付けた牛ハラミ。ビッグサイズは肉150gにナムル、キムチ、スープ、お替わり自由のご飯が付いて980円とコストパフォーマンス抜群で、おひとり様でも七輪を贅沢に独占できる。そう、昼から夢のような焼き肉タイムを過ごせるというワケ。安さの秘密は経営母体が肉卸売業だから。ほかにも黒毛和牛A5ランクを惜しげもなく使うカルビ定食が1000円ちょいなど、赤字覚悟の太っ腹価格に感謝!

牛ビックハラミ定食
980円

ひとりでも備長炭で焼いて楽しめるのが魅力。牛ハラミは特製ダレで揉み込んでおり、しっとり柔らかい。好みで卓上のコチジャンを付けて食べても美味。肉のほかナムル、キムチ、サラダ、ご飯、スープが付く

石鍋辛じゃん麺
930円

熱々が運ばれてくる。モッチリとしたうどんにコクのあるピリ辛味がマッチ

お店からの一言

店長 前田義人さん

「昼は追加の肉も安く提供しています」

焼肉酒房 燔家の店舗情報

[住所]東京都港区港南2-2-15 [TEL]03-5461-8710 [営業時間]11時半~14時半、17時~23時 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [座席]1階 テーブル18席、2階テーブル26席 計44席/全席喫煙可/夜は予約可/夜はカード可/サなし、夜はお通し216円別 [アクセス]JR山手線ほか品川駅港南口から徒歩2分

電話番号 03-5461-8710
2017年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
肉好きを唸らせる人気店は、テイクアウトもひと味違う。客の受け取り時間に合わせ炭の遠火でじっくり火入れ。
適度に脂ののった赤身肉や絶品のホルモンでお酒を楽しんだら、〆はさっぱりと仕上げたい――そんな“オトナ焼肉”を愛する方におすすめしたいのがこちら。ピカピカと輝く自慢のホルモンは黒毛和牛の内臓を一頭買いしたもので、旨み、甘みとも抜群だ。
好きな肉を好きな焼き加減で気軽に楽しむひとり焼肉。コロナ禍でますます需要が高まると共に人気も集めているという。入りづらい、いろいろ食べられない……実際に足を運ぶと、そんな 不安を吹き飛ばすかのようなパラダイスだった! ※取材は2020年2月に行っています。
和牛にこだわり続けて45年以上という老舗焼肉店が、江東区に初進出。もちろん、使用するのは市場にほぼ出回らない希少銘柄・増田牛をはじめ、全国から選りすぐった雌の黒毛和牛だ。
肉は自社の生肉卸から仕入れるため、質と鮮度はもちろん価格も魅力的。肉のプロフェッショナルである店主が、状態を見極め、その日最高の逸品を提供する“おまかせコース”でその実力を体感しよう。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル