SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・神田の日本酒ブルワリーパブ『にほんしゅ ほたる』です。

都内初の“どぶろく醸造酒場”

都内初のどぶろく醸造酒場で飲めるのはなんとも贅沢などぶろくだ。同店のどぶろく「神田マドンナ」は、酒米「山田錦」を50%まで削って造る大吟醸クオリティ。全く磨かずに造ることもあるどぶろくにここまで削った米を使うのは珍しいが、「スッキリとおいしい味わいを目指した」と醸造家でもある社長は話す。

噂の大吟醸ハムカツ 780円、おつまみ7種盛り合わせ(2〜3人前)1980円

『にほんしゅ ほたる』(手前)噂の大吟醸ハムカツ 780円(奥)おつまみ7種盛り合わせ(2〜3人前)1980円 大吟醸の酒粕とチーズを挟ん
だハムカツは、シュワっとキレのあるどぶろくサワーと一緒にいただくと最高。丁寧に作られたおつまみ盛り合わせも必食

粒感がなくなめらかな液体は澄んだキレにドライな後味。火入れせずできたてを出すことで残る発泡感も相まって、食事のお供に最適だ。ストレート以外の飲み方が選べることも同店ならでは。ラムネ割りやビール割り、リンゴ酢ソーダ割りなど6種類のどぶろくカクテルがある。

自家製純米大吟醸どぶろく「神田マドンナ」180ml 980円、どぶろくビール 600円、どぶろくラムネサワー 750円

『にほんしゅ ほたる』(左から)自家製純米大吟醸どぶろく「神田マドンナ」180ml 980円、どぶろくビール 600円、どぶろくラムネサワー 750円
ラムネ割りは甘みを加え、米のまろやかさを引き立ててくれる。ホップと苦味をプラスするビール割りものど越し良く美味!

さまざまな飲み方でイケるどぶろくが飲みたくなったらココに集合だ。

『にほんしゅ ほたる』

東京・神田『にほんしゅ ほたる』

[住所]東京都千代田区内神田1-17-1 M3ビル1階
[電話]03-5577-6556
[営業時間]11時半〜14時、17時半〜23時(22時LO)※土は17時〜
[休日]日・祝
[交通]JR中央線ほか神田駅西口から徒歩5分

撮影/小島昇、取材/藤沢緑彩
※2023年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

▶おとなの週末2024年1月号は「東京駅を食べ尽くす」

2024年1月号
icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…