SNSで最新情報をチェック

ひとつのジャンルの飲食店がこれほどまでに並ぶ街が他にあったか?そう、もんじゃの街・月島である!週末ともなれば、観光客で溢れ返るその人気の秘密は一体どこに!?

『月島もんじゃストリート』

もんじゃ業界の“スタンダード”を注文

いやまァ〜ビックラこいた!!何にビックラこいたかって、月島もんじゃストリートの人の多さにですよ。

歩行者天国の道路は人で埋めつくされ、連なるもんじゃ焼屋は、どこも予約で満席だわ、連休初日の夜ということを差し引いても、想像のはるかに上を行く祭のような盛り上がり。

それにしても予約もしてない、行列に並ぶのも面倒臭い我々隠密取材班は店に入ることはできるのか?

歩きに歩いて、通りの外れに空席のある『M』をどうにか発見&入店。その店も入店直後にはすぐに満席となり「ああラッキー!」と胸をなでおろしつつ、『明太チーズもんじゃ』にベビースターラーメンをトッピングした、最近のもんじゃ業界ではスタンダードといってもいい品を注文。

月島『M』明太チーズ 1300円

月島『M』明太チーズ 1300円 大混雑の月島で幸運に入店できた店。+ベビースターをトッピング150円

月並みなこと書くけど、やけに旨い辛子明太子、チーズ、ベビースター、そしてダシ汁の計4種の旨みが、もんじゃ全体に満遍なく行き渡り混ざり合い、濃厚ポタージュ以上にドロッとした状態で舌の味蕾に絡みつくんだから、旨くないワケないのだ。

「でも月島以外でも、この味出るよね?」そう思って数日後。自宅近所のもんじゃ居酒屋『N』で、まったく同じメニューを食べてみた。まったく同じように旨い。理由以下同文

自宅近所『N』明太チーズ 1100円

自宅近所『N』明太チーズ 1100円 自宅近所の店。+ベビースター150円

高速サービスエリアで発見したキッチンカーのもんじゃ

その翌日。たまたま寄った高速サービスエリアに『M』なるキッチンカーを発見。今川焼のような金型でもんじゃ食材を焼いた品のようだ。

『もち明太チーズ』を買ってみる。同じようなスタイルでお好み焼き風のモノもあるが、それに比べ中身の粘度は緩めで確かにもんじゃっぽい。そして味ももんじゃ!またまた理由以下同文!

SA『M』もち明太チーズ 400円

SA『M』もち明太チーズ 400円 驚くことに口中では完全にもんじゃ!

ようするに今のもんじゃって、『具やトッピングのそもそも持ってる旨さを、数種ミックスして煮詰めて濃厚化&粘着化してさらにおいしくしちゃう便利なシステム』とも言える。

となると、具さえ同じなら、どの店も味は変わらないんじゃない?つまりは、わざわざ月島で行列する必要ないんじゃない?いやいや、そんなテキトーな憶測だけでは結論は出せない。

次のページ
月島もんじゃは、東京ならではの味...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…