SNSで最新情報をチェック

1月22日は「カレーの日」。1982年、社団法人全国学校栄養士協議会が、学校給食週間の前に、「子供たちに好まれているカレーを全国の学校給食メニューに」と呼びかけたことにちなんでいます。ということで、「おとなの週末」でこれまでおすすめしてきたカレー店を一挙にご紹介。寒い冬は、ポカポカのカレーであたたまりましょう!

寒い日にこそ食べたい!『焼きカレー』

『3丁目のカレー屋さん』焼きチーズビーフカレー 1500円(昼) ※夜は2000円・リーフサラダ付きで内容が若干変わる 小麦粉はほぼ使わず、とろみは野菜とバナナなどを煮込んで出す

香ばしく焼かれたチーズとスパイシーなカレー。アツアツな「焼きカレー」は、寒い日にぴったり!「おとなの週末」が自信を持ってオススメする、三ツ星店をご紹介します。

◎焼きカレーの三ツ星店・東京9選
https://otonano-shumatsu.com/articles/298466

札幌に負けず劣らず美味揃い!『東京のスープカレー』

『スパイス&スマイル』12種野菜 1150円 不定期で北海道の農家から届く季節のものも加わるという野菜が彩りよく、スタンダードのスープと相まって力みのない旨さ

「スープカレー」といえば札幌のご当地グルメですが、最近では東京にも、独自に腕を磨いた店が増えているのです。その中でも、個性あふれるスープカレーが食べられる5軒をご紹介します!

◎東京の個性派スープカレー5軒
https://otonano-shumatsu.com/articles/299324

王道から独創的なものまで!『カレー南蛮うどん』

『手打ちうどん こんぴら茶屋』牛かれーうどん 1120円 具材に入る牛肉の旨みも加わって、厚みのあるコクを生んでいる。他にチーズや餅、トマト入りなど多彩なメニューがある

ご飯と食べるカレーとは一味違う!「カレー南蛮うどん」のオススメを、王道のものから独創的なものまで、多彩な顔ぶれでご紹介します。なんと、下に「とろろご飯」が隠れているものも!?

◎奥深き「カレー南蛮」の味~うどん編~東京4選
https://otonano-shumatsu.com/articles/298608

次のページ
うどんもいいけど蕎麦もいい!『カレー南蛮そば』...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…