SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・自由が丘の冷麺専門店『つるしこ』です。

日本を代表して岩手産素材でおいしさ際立つ盛岡冷麺

これ以上の盛岡冷麺に出合うことはないかもしれない。それくらいの味を自由が丘で見つけてしまった!スープ、麺、具材による三位一体のひと皿を構成するのは岩手県産の素材たちだ。

日本百名泉のひとつである岩手県岩泉町の水でじっくり10時間煮出した国産牛のスープは、旨みが凝縮されとろりとした舌触り。

盛岡冷麺醤油 1310円

『つるしこ』盛岡冷麺醤油 1310円

ひと口すすると味わいの深さにしみじみと感じ入ってしまう。岩手産の小麦で作られた生麺はつるっとコシがありつつも食べやすい硬さ。トッピングのほぐし牛チャーシューをスープに溶かして食べるとチャーシューの甘みとスープの旨みが混ざり合いさらにおいしい。とことん素材の良さを突き詰めた盛岡冷麺だ。

『つるしこ』

東京・自由が丘『つるしこ』

[住所]東京都目黒区自由が丘1-23-4 樋口ビル1階
[電話]03-6421-4412
[営業時間]11時半〜15時(14時半LO土・日・祝15時LO)、18時〜21時(20時半LO)
[休日]月
[交通]東急東横線ほか自由が丘駅北口・正面口から徒歩5分

▶おとなの週末2024年2月号は「欲望のラーメン」

2024年2月号

撮影/大西尚明、取材/藤沢緑彩
※2023年8月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…