SNSで最新情報をチェック

様々な食材をダシにくぐらせ、ハフハフ頬張るしゃぶしゃぶ。カジュアルに食べられ、しかし奥深いこのしゃぶしゃぶ。せっかくなら、気兼ね知らずで楽しみたい!ということで、自由が丘にある『星火』でひとりしゃぶしゃぶを調査してきました!

『星火』 @自由が丘

ひとり鍋で自由と平和を堪能する幸せ

ひとり鍋。嗚呼、何という自由な響き。誰に気兼ねすることもない、好きな味を自分のペースで楽しめる平和。そんな夢を叶えてくれる素敵な和食屋さんを見つけました。名は『星火』。自由が丘の喧噪を離れた大人の隠れ家だ。おひとり様サイズの鍋はすき焼きや塩モツ鍋など約10種

「鍋を頼みたくても2~3人前だと多いですよね。本格的な味を少量でも味わってほしくて」。店主の眞形さん、わかってらっしゃる(涙)。

黒毛和牛の出汁しゃぶ鍋 3000円

『星火』黒毛和牛の出汁しゃぶ鍋 3000円 見事な霜降り肉にサッと火入れすれば上質な旨みがとろける

しゃぶしゃぶは旬の鮮魚や黒毛和牛などがあり、見るからに上質な素材に感嘆する。特徴はカツオと昆布の二番ダシを使うこと。香りと旨みが濃いため、他の料理にもあえて二番ダシを使うそう。そんな深い味と厳選素材が出合えば美味必至。さあ、どの鍋を選びます?

『星火』

[住所]東京都目黒区自由が丘1-21-4J121 ビル1階
[電話]03-6421-4328
[営業時間]11時半~14時半(14時LO)、18時~22時半(22時LO)
[休日]水
[交通]東急東横線ほか自由が丘駅正面口から徒歩7分

撮影/小澤晶子、取材/肥田木奈々

2024年2月号

※2024年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…