×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

食パンの断面に、これでもか!と渦巻くおいしそうなレーズン。見た目も印象的なパンを手掛けるのは、東京・湯島にある『ぶどうパンとコーヒーの店 舞い鶴(まいづる)』です。店のオーナーが子供の頃に出合った「ぶどうパン」のぶどうの量を少ないと感じたことから、目一杯入れるスタイルになったとか。“夢のぶどうパン”ともいえそうなこちらの商品は、『おとなの週末 お取り寄せ倶楽部』の2023年の年間ランキング「パンのお取り寄せ」で、第2位になりました。

溢れんばかりのレーズンに幸せ度MAX!

重量の約半分がレーズンという、驚きの割合で作られたぶどうパン。赤ワイン漬けのレーズンからは噛むほどに果汁が溢れ出て、バターを利かせたまろやかな食パンに浸透。両者のハーモニーは絶妙だ。軽くトーストすれば、さらに風味がアップ。

軽くトーストすると風味がアップ!!

昭和55年創業『ぶどうパンとコーヒーの店 舞い鶴』

『ぶどうパンとコーヒーの店 舞い鶴』は、創業昭和55年。販売している「ぶどうパン」は、限界までぶどうが入っていて総重量の約半分がぶどうです。

これは、オーナーが、子供の頃「ぶどうパン」のぶどうが少ないと感じて、それならぶどうを目一杯入れてやろうとして入れたのが始まり。その脅威の「ぶどうパン」は、これまでにもさまざまなメディアで取り上げられてまいりました。

『所さん お届けモノです!』など、さまざまなメディアに登場

手でザクっと割っても食べてみたい!!「ぶどうパン(大)」

『ぶどうパンとコーヒーの店 舞い鶴』お馴染みの「ぶどうパン」。小麦本来の味と香りをいかして焼き上げた、 バターの風味とコクのあるしっかりした食感が特徴です。

小麦本来の味と香りとバターの風味も感じる生地も絶品!

舞い鶴 ぶどうパン(大・2本セット)3700円

『ぶどうパンとコーヒーの店 舞い鶴』舞い鶴 ぶどうパン(大・2本セット)3700円 レーズン好きの方への手土産や贈り物にしても◎

【商品説明】
『ぶどうパンとコーヒーの店 舞い鶴』の看板商品「ぶどうパン」の(大)2本のセット。常温で届くので、そのまますぐに食べられ、軽くトーストすれば赤ワイン漬けのジューシーなレーズンとパンの風味をさらに楽しめます。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…