×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

「目指せ、理想の大人」をメインテーマに掲げて始まった、「ティモンディ前田裕太の“おとな”入門」。自身の経験や見聞きしたエピソードから思考を広げてきた「コラム形式」から、次のステップへと進みます!
その内容は、「お悩み相談」です。これまで約1年半のコラム連載を通して、食・あそび・勉強・旅…と、様々なテーマで「(理想の)大人とは?」について考え、目指してきた (そしてこれからも目指していく)前田さん。その経験を生かした視点で、皆さんから寄せられたお悩み相談に答えていきますよ◎第19回の今回は、「同窓会」について。卒業後、まったく連絡を取っていなかったグループとの同窓会、行くべき?

[今回のお悩み]

「卒業して数十年、まったく連絡を取っていなかった友人たちとの同窓会。行くべきでしょうか?」

ある日、実家に中学時代の友人が訪ねてきたと母から連絡がありました。どうやら部活の同窓会をやるとの事。卒業して数十年、全く連絡を取っていませんでした。

電話番号を置いていかれたのでショートメッセージで返信をし、今後はメールでご連絡くださいと書き添えました。すると、『グループLINEに招待したから入ってね』との返信。何を話していいかもわかりません。

グループに入るべきでしょうか?同窓会自体に行くかどうかも悩んでいます。前田さんならどう対応しますか?

(東京都・女性・会社員)

同窓会なんて、行ったところで何の意味もない

私はこの手の類いは可能な限り参加するようにしています。

でもね、同窓会に行ったところで何の意味もないですよ。

きっと皆で昔話に花を咲かせて、共有できる思い出じゃない話題の時は相槌の作り笑いで場の雰囲気だけ壊さないようにすることでしょう。

行って良かった、だなんて実感のある瞬間はゼロですよ。あの場なんて大体過去を掘り返す時間に終始しますから何の生産性もない。ああ、これだったら家でネットフリックスでも見た方が良かったわ、と思う時間もあるでしょう。

お酒が好きな人であれば、酔っ払って楽しいのかもしれませんが、私の場合はお酒も嗜みませんから、余計にね。
無駄な時間ですよ。

それを踏まえた上で、私は同窓会には可能な限り顔を出すようにしています。

そもそも有意義な会なんて同窓会に限らず、世の中ほとんどないんですよ。

人生に影響を与えてくれるような助言をもらえたり、出会いがあることなんて、まあない。

でもね、人生って無意味な時間の連続な訳です。

人生80年生きたとして、そのほとんどが思い出すこともない無駄な時間。

だからこそ、そんな無駄や無意味から、如何に自分で意味を見つけたり、楽しみを発見したりするかが、人生を豊かにする力だと思うんです。

次のページ
前田流「同窓会の楽しみ方」...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

ティモンディ前田裕太
ティモンディ前田裕太

ティモンディ前田裕太

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…