SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・末広町の立ち食い寿司店『鮨スタンド 三六五』です。※寿司ネタは画像ギャラリーでご覧ください。

レア物まで毎日変わる 仲卸直営の確かなネタ

流行りの立ち食い寿司の中でも仲卸直営とくれば期待値がぐんと高まる。品書きは毎日変わるが、ある日のそれは小肌など馴染みの顔ぶれからヒゲダラ昆布〆にホヤの握りまでレア物もあって特別感満載。

社長自ら抜群の目利きで競り落とした魚介が揃うのは最大の強みだ。

本日の五貫 1650円

『鮨スタンド 三六五』本日の五貫 1650円 ※取材時はイワシ、サツキマス、ホタテ、カツオ、エボダイ シャリはお米マイスターが選んだ「つや姫」

これらを高級店などで修業した高山店長が握ってくれるんだからまあ期待を裏切らない。ネタをしっかり味わえるようシャリは小さめ、白酢のキリッとした塩梅も素材を引き立てている。

カニ味噌で和えたほぐし身がそそり立つ「毛ガニタワー」など食べ手を飽きさせない変わり種も旨し!

『鮨スタンド 三六五』基本は立ち食いだが予約すれば席の用意も

東京・末広町『鮨スタンド 三六五』

[住所]東京都千代田区外神田3-6-5
[電話]03-5809-3363
[営業時間]12時~15時(14時半LO)、17時~22時(21時半LO)※日は昼のみ
[休日]水
[交通]地下鉄銀座線末広町駅3番出口から徒歩3分

▶おとなの週末2024年3月号は「サクッと“とん活”」

2024年3月号

撮影/小島昇、取材/肥田木奈々
※2023年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…