×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

安くておいしいものを求める、食にうるさい大阪でここ数年、増えているのが「寿司居酒屋」。東京にもその波がキテます!

本気ネタも映える名物も両方が揃う大阪発寿司屋『すしやコトブキ 蒲田店』@蒲田

ニュースです。大阪から新しいネオ寿司屋が関東初進出!その場所は渋谷でも新宿でもない……蒲田だ。いやあ商店街の一画におしゃれなネオンサインが現れた時には我ら地元民もざわついた。何せ関東の旗艦店舗。特徴は回転寿司のような気軽さで本格寿司と居酒屋メニューが楽しめることだろう。

なだれ寿司 1980円

『すしやコトブキ 蒲田店』なだれ寿司 1980円 ネギトロやイクラなど5種類のネタを山盛りに。ほとんどの客が頼むという

本マグロなど握りは約30種。本部が一括して仕入れるからこそ質のいいネタが格安で提供できる。そんな本気メニューの他、イマドキの映える名物もありますよ。「なだれ寿司」はサーモンやイクラなど人気ネタが細巻の上にどおんっ。コレ、しこたま酒が進みます。

『すしやコトブキ 蒲田店』今年3月オープン。ひとりでも入りやすい

[住所]東京都大田区蒲田4-19-3
[電話]03-6715-8131
[営業時間]15時~23時(22時半LO)
[休日]無休
[交通]京急線京急蒲田駅から徒歩2分、JR京浜東北線ほか蒲田駅東口から徒歩5分

マリアージュで寿司にもワインにも惚れ直す『寿司とワイン サンフランスシコ』@学芸大学

ワインと寿司が合うってこういうことかと思わず手を打った。「ワインに親しむきっかけに」と寿司とのマリアージュを提案する店を三軒茶屋で開いたのが2年前。こちらはその2号店だ。ソムリエであるオーナーが考案した同店の寿司は、ワインに合わせてネタの旨みを引き出せば、香りを足し、時には食感をも演出する。

ホタテの花飾り 399円、まぐろ三重奏 499円、ぼたん海老と大人のかっぱえびせん 699円

『寿司とワイン サンフランスシコ』料理奥から、ホタテの花飾り399円、まぐろ三重奏499円、ぼたん海老と大人のかっぱえびせん699円、ワイン奥から、クヴェヴリ・ル カツィテリ999円、ルージュ・クサカベンヌ899円、ラシッチアブルティーニロザート799円 マグロにはほのかにバターのようなコクがある赤ワイン、エビにはロゼワインの旨みが合う!

それぞれ相棒となるワインがあり「ホタテの花飾り」はレモンのような香りの白。黒胡椒やオリーブオイルでマリネしたネタにきゅっとレモンを搾ったような爽やかさが加わるから驚き。ペアリングの新たな可能性に惚れ直したぞ、ワイン!

『寿司とワイン サンフランスシコ』

[住所]東京都目黒区鷹番2-4-10
[電話]050-5447-0791
[営業時間]17時〜23時、土・日・祝13時〜23時(22時半LO)
[休日]不定休(SNSにて告知あり)
[交通]東急東横線学芸大学駅から徒歩4分

次のページ
“飲める寿司屋”は寿司、つまみ、気軽さよしの三方よし!『鮨居...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…