SNSで最新情報をチェック

全国には数多くの難読駅名が存在します。本コーナーでは、読み間違いが多い難読駅名を名前の由来だけではなく、特産品や地元グルメ情報とともにご紹介します。

読めば、うっかり読み間違えて恥ずかしい思いをするなんてこともなし! 難読駅を訪ねたくなること間違いなしです!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字の読み方に挑戦!!

難易度:★★★★★

■難読漢字、駅名編の正解はこちら

正解:いたぶえき

飯給駅は、千葉県市原市飯給にある小湊鉄道線の駅です。開業は1926年(大正15年)という歴史のある駅で、現在は無人駅となっています。

飯給駅付近には線路をさむように桜の木が植樹されていたり、菜の花畑が広がっているため、フォトジェニックな区間として知られています。そのため、花見の時期には多くの観光客が訪れます。

また、周辺にはフルーツや野菜狩りスポットも点在しています。

名前の由来は諸説あります。小港鉄道では、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東国の蝦夷(えぞ)を鎮圧するため同地を通ったとき、住民から飯を献上されたところから名づけられたことが由来と説明しています。

ほかに、壬申の乱で敗れた弘文天皇(大友皇子)が同地地に落ちのびた際に、住民たちが一行に食事を献上したことが由来であるなど、諸説あります。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字の読み方に挑戦!!

関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…