×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・六本木のもんじゃ焼き店『六本木もんじゃ4RO(シロ)』です。

リズミカルに響く音もご馳走 素材が織りなす一体感に注目

下町生まれのもんじゃ焼きを六本木スタイルにアレンジしたらこうなった。店長の杉浦さんが力作!と胸を張るのが「4ROもんじゃ」で、そのままソテーして食べたくなるようなジャンボサイズのホタテがどどんと乗り、生地にはベシャメルソースも入る。

4ROもんじゃ 2300円、うにクリームもんじゃ 3800円

『六本木もんじゃ4RO(シロ)』(奥)4ROもんじゃ 2300円 ご飯やチーズも入ってリゾット風に楽しめる、(手前)うにクリームもんじゃ 3800円 生地にはベースとなる和風ダシに、うにペーストや生クリームも使用

スタッフによる焼き方にもおいしさアップの秘訣があって、土手に生地を流し込んだら両手に持ったコテでカカンッ、カカンッと具材を細かく、細か〜く刻んでいく。鉄板から響く音はどこか祭囃子のようで気分も盛り上がること間違いなしだ。

そして全部の具材が生み出すなめらかな一体感は、まるでそれ自体が濃厚なソースのよう。

ほかにもプレミアムな「うにクリーム」や突き抜ける辛さの四川風といった変わりダネ、旬の食材を使った月替りの味も。メニューはそんな迷う楽しさでいっぱいだ。

『六本木もんじゃ4RO(シロ)』

東京・六本木『六本木もんじゃ4RO(シロ)』

[住所]東京都港区六本木7-18-7
[電話]03-6455-5504
[営業時間]17時〜23時(フード22時、ドリンク22時半LO)
[休日]無休
[交通]地下鉄日比谷線ほか六本木駅2番出口から徒歩1分

▶おとなの週末2024年5月号は「銀座のハナレ」

2024年5月号

撮影/小澤晶子取材/菜々山いく子
※2023年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…