SNSで最新情報をチェック

「おとなの週末Web」では、温泉を紹介する多くの記事を掲載しています。ゴールデンウィーク(GW)に入り、おススメの温泉情報を抜粋してお伝えします。

修善寺温泉

2023年から2024年の間で誕生した宿や装いを新たにした宿など新設・リニューアルされた宿をご紹介します。訪れたことのない新しい宿や部屋と出会って、旅のバリエーションを広げましょう。

2023年2月オープン【修善寺温泉】修善寺 離れ宿 鬼の栖(おにのすみか)「美しい日本庭園を愛でつつ名湯に浸かる全室離れの宿」

歴史ある建物を活かしつつ、新たに整えた露天風呂をはじめ、快適性を高めた宿が2023年2月にオープンした。

巨石が配された日本庭園を中心に並ぶ数寄屋造りの離れは、12歳以上、静けさを楽しむ大人だけの空間。“五感を楽しむ宿”を謳い、昼間は池の水音に耳を傾け、朝は鳥のさえずりで自然と目が覚める。部屋で修善寺の名湯を浴び、美食に酔えば、まさに五感が研ぎ澄まされて心身が解放されていく。

こだわりの食事は、料理長がそのとき一番美味しい食材を、全国あらゆる地から選りすぐって仕立てた懐石料理を半個室のレストランで。冷たいものは冷たく、熱いものは熱いうちに、最高の状態で提供される逸品は、どれも極上。素材の旨味を活かした上での味付けや見せ方など、細部にまでワザが活きている。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: KO1_0141G-833x1250.jpg
『修善寺 離れ宿 鬼の栖』庭園散策も楽しみながら小径をたどって離れの部屋へ。この先さらなるリニューアルが計画されており、メゾネットの部屋も誕生予定

〈温泉DATA〉
【泉質】アルカリ性単純温泉
【効能】美肌、自律神経不安定症、不眠症など
【客室露天風呂・客室風呂】温泉(循環)

〈基本情報〉
【住所】静岡県伊豆市修善寺1163
【アクセス】電車/伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅より車で約10分 車/伊豆中央道伊豆長岡ICより修善寺IC、国道18号経由で約15分
【駐車場】10台
【送迎】あり(要予約)

※記事の全文は、下記のURLから読めます。

・【露天風呂付き客室】湯河原・修善寺・伊豆のおすすめ温泉宿3選 すべて新設&リニューアルオープン!
https://otonano-shumatsu.com/articles/360929

鴨川温泉

2023年3月 特福室・テラスリビング「風光」オープン 【鴨川温泉】鴨川館「海辺の絶景が楽しめる宿は泊食分離の自在な滞在も可能」

眼の前に雄大な太平洋が広がり、周囲を松林に囲まれた海辺のリゾートが、大規模なリニューアルを経て生まれ変わった。

2019年に露天風呂付き客室20室を新装し、2023年3月には最上階角部屋に最高グレードの特別な一室「特福室」が誕生。室内でも半露天風呂からでも大海原や海岸線の風景を存分に眺められるように角部屋の窓を大きく取り、湯船は水平線に溶け込むように設置している。

また、大人のみが利用できる有料フリーラウンジ、テラスリビング「風光」も同時に完成した。

温泉は2つの大浴場に注ぐ自家源泉「潮騒の湯」と、屋上温泉プールや客室の半露天風呂でも楽しめる、鴨川の里山から引湯した「なぎさの湯」がある。

食事は、旬の魚介が盛りだくさんの海鮮料理をはじめ、地元のブランド牛「かずさ和牛」も味わえる。個室食事処や客室でいただく和食会席のほか、ダイニング「MAIWAI」はその日の気分で注文できるスタイルの「泊食分離」も積極的に導入している。好みの食事の楽しみ方で、気ままに旅をアレンジしたい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d11022aa94c9a1618d3ac71dc5e3eaaa-1250x833.jpg
『鴨川館』【特福室】5万5150円〜 最上階の角に誕生した、宿で最高グレードの客室。湯船からは海と空の絶景、室内からは松林や海岸線の景観を満喫できる

〈温泉DATA〉
【泉質】ナトリウム-塩化物泉
【効能】神経痛、筋肉痛、関節痛など
【客室露天風呂】温泉(加水・加温) ※4室は沸かし湯

〈基本情報〉
【住所】千葉県鴨川市西町1179
【アクセス】電車/JR外房線安房鴨川駅よりタクシーで約5分、車/館山自動車道より君津IC〜房総スカイライン〜鴨川有料道路経由で約45分
【駐車場】100台
【送迎】あり(安房鴨川駅より、前日までに要予約)

※記事の全文は、下記のURLから読めます。

・【露天風呂付き客室】稲取・鴨川・上諏訪・熱海のおすすめ温泉宿4選 海や湖の絶景で癒しの時間を
https://otonano-shumatsu.com/articles/361964

次のページ
那須高原...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…