MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
“食べなきゃ損!”の大特価!塩引鮭とイクラの最強丼|三茶呑場 マルコ(和食/三軒茶屋)

“食べなきゃ損!”の大特価!塩引鮭とイクラの最強丼|三茶呑場 マルコ(和食/三軒茶屋)

三軒茶屋「三茶呑場 マルコ」は居酒屋のような雰囲気ながら、ひと手間かけた料理とお酒が楽しめる。米は店主の出身地・新潟県の三大コシヒカリブランドのひとつ「いわふね米」を使用。

perm_media 《画像ギャラリー》“食べなきゃ損!”の大特価!塩引鮭とイクラの最強丼|三茶呑場 マルコ(和食/三軒茶屋)の画像をチェック! navigate_next

三茶呑場 マルコ(最寄駅:三軒茶屋駅)

宝石の如く美しい村上市名産品使用のはらこ飯を贅沢に

“日本一おかずに合う米”と称される、しっかりとした甘みと濃い味わいが特長だ。米はカツオとコンブの一番ダシをベースにした独自のダシで炊く。新潟県村上市の名産・塩引鮭、メス鮭を丸ごと仕入れ、店で漬けたイクラとの組み合わせは最強。「雲丹と明太子」は期間限定だったが、客の要望によりレギュラーメニューに昇格した。炊き込みご飯は1合、提供までに約30分。その他1~2種類を用意している。

塩引鮭とイクラ
1080円(約2人前)

特別栽培米の「いわふね米」、美しく弾けるイクラ、いい塩梅の鮭の三位一体感が素晴らしすぎる。“食べなきゃ損!”の大特価だ

蓮根海鮮まんじゅう
842円

新潟県五泉の郷土料理をアレンジ。ふわもち食感は悶絶モノ

雲丹と明太子
1490円(約2人前)

北海道産ウニと昆布締めの明太子がのる

お店からの一言

店長 中村 錬さん

「新潟の恵みをお酒とともにご堪能ください」

三茶呑場 マルコ

[住所]東京都世田谷区太子堂2-22-9 [TEL]03-6413-8208 [営業時間]18時~翌2時(翌1時LO)、日・祝18時~24時(23時LO) [休日]不定休 [席]22席/カウンター以外は喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代432円別 [交通アクセス]東急田園都市線三軒茶屋駅北口から徒歩4分

電話番号 03-6413-8208
2017年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
練馬の小料理店「あわび亭」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名が物語るように、新鮮なあわび料理をオンパレードで味わえる隠れ家だ。で、“活きた”あわびならではの醍醐味を存分に味わえるおすすめが、あわびのしゃぶしゃぶ。[住所]東京都練馬区練馬1-35-1 [TEL]03-3557-7369
東京駅の定食店「米どころん 八重洲店」のランチグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ふっくらツヤツヤのご飯をお腹いっぱい食べたい!そんな時はここを訪れるべし。[住所]東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 地下1階
池尻大橋エリアの和食店「池尻本店 おわん」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。おわんを持った時のぬくもり、ほっとできる空間を大切にする店。店主は人との繋がりも大事にしており、滋賀県近江市の契約農家とも厚い信頼関係を紡ぐ。
日本橋 米祥(こめしょう)和食/三越前|食感や香りなど味わいの異なる、5種類のブランド米を常時用意する、米が主役の和食店だ。ひたすら米の旨さを追求した炊き方は、自宅では真似のできないプロの技。
「さんばか」と読む店名の由来は、仲のいい三人組で立ち上げたからだ。和食と日本酒をベースに、お客さんを“食”で楽しませようという意気込みがある。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。
人気店『マル・デ・クリスチアノ』がバカリャウ料理専門店に生まれ変わった! バカリャウとは、塩漬けの鱈の干物。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回はついに海外へ。インドのストリートフードを伝えるYouTube動画をご紹介。ちょっと刺激的なハードボイルド映像の数々、心してご覧あれ。
その丼の中の小宇宙に一瞬で虜になってしまった。香味油がキラキラと反射する奥深き黄金の海。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル