SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・小伝馬町の焼き鳥店『神田 焼き鳥 とり囲(がこい)』です。

水炊き風 濃厚スープのハイブリット鍋

このスープに浸かりたい……。そんな鍋に出合ったのはビジネス街にある、とあるマンションの地下でのこと。2023年11月末からこの焼鳥店で始めた新名物がご覧の鶏しゃぶだ。

鍋を満たす純白の水炊き風スープは国産鶏ガラを8時間じっくり煮込んだもので、コラーゲンを感じるまったりとした口当たりから凝縮したエキスが炸裂する。

濃厚白濁スープの炭焼き鶏しゃぶしゃぶ 1人前 2178円

『神田 焼き鳥 とり囲』濃厚白濁スープの炭焼き鶏しゃぶしゃぶ 1人前 2178円 皮目を炭火で炙ったモモ肉は芳醇な旨みの後から香ばしさも広がる。具材には野菜の他に鶏ワンタンも付く

くつくつ沸いたそれに新鮮な大山どりの身を浸すこと約10秒。ムネ肉はさっぱりとした味わいにコクを増し、皮目を炙ったモモ肉からは澄んだ甘みが広がった。

白菜やねぎなどの野菜だって、スープが沁みたらご馳走に早変わり。もちろん新鮮でクセのないレバーやイクラの醤油漬けをあしらったささみなど、鍋の前を盛り上げる串や一品料理も上々だ。

『神田 焼き鳥 とり囲』

東京・小伝馬町『神田 焼き鳥 とり囲』

[住所]東京都千代田区岩本町2-8-10 神田永谷マンション地下1階
[電話]080-4173-9494
[営業時間]11時半~14時半(14時LO)※平日のみ、17時~23時(22時LO)、土・祝16時~22時(21時LO)
[休日]日
[交通]地下鉄日比谷線小伝馬町駅2番出口から徒歩3分

▶おとなの週末2024年6月号は「みんなの町パン ランキング」

おとなの週末2024年6月号

撮影/鵜澤昭彦、取材/菜々山いく子
※2024年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…