MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
トランプ大統領が舌鼓を打った田町の「ハンバーガー」専門店を覆面調査!

トランプ大統領が舌鼓を打った田町の「ハンバーガー」専門店を覆面調査!

マンチズ バーガー シャック|あのトランプ大統領が舌鼓を打ったハンバーガーとは一体どんな味なのか──。トランプ氏が食べた翌日、みんな気になったのか、定休日だった本店ではなく、虎ノ門の支店にお客さんが集中。開店から3時間半足らずで完売したそう。

マンチズ バーガー シャック(最寄駅:芝公園駅・浜松町駅)

トランプ大統領が来日時に食べたハンバーガーを田町の専門店で食す

あれから1ヶ月強。
さすがに落ち着いただろうと、田町の本店に着いたのは開店から10分後の11時10分。
すでに10人ほどの列ができていた。
男性グループ、カップル、ビジネスマンなど客層はさまざま。
勢いは衰えていないようだ。

並んでいると、列の前を通った自転車の後部座席に乗った子どもが「ママー、行列~」と、母親に声をかけている。
4,5歳くらいの子でもスッと口をつくほど、この街の子どもにとって“行列”が当たり前になっているのだろうか。
恐るべし。

しばらくして、後ろにスーツ姿の4名グループがやってきた。
そこにタクシーが乗り付け、3名到着。
挨拶を交わす。
すわっ、ここでもトランプ外交か!?
聞こえてくる会話によると、接待する側は常連だったらしく、あの一件以来、混みすぎて来られなかったそう。
常連と店の間に、本国より早く米墨間の国境が……。


到着から約20分。
ついに入店。
ランチは前払い制でレジにて注文を行う。

PRESIDENT TRUMP SET
1400円

トランプ氏が食べたコルビージャックチーズ バーガーに、フライドポテト、コールスローが付く。店内での食事のみオーダー可。数量限定

ご丁寧に「PRESIDENT TRUMP SET」というメニューがある。
トランプ氏が食べたコルビージャックチーズバーガーのセットだそう。
即決でそれをオーダーする。

「焼き方はどうされますか?オススメはミディアムです」と店員さん。

僕はすかさず、「トランプさんはどう食べられたのですか?」と質問。

それに対して返ってきたのは「ウェルダン」だった。
トランプ氏と同じものを食べると決めてきているのだ。

迷わず「ウェルダン」をチョイス。
自分の好みよりトランプファーストだ。


カウンターチェアのテーブル席に着き、改めて店内を見るとガラーンとした状況。
どうも複数名のお客さんは別のフロア?に通されているようで、ここはシングル優先か。

少し待ち、お待ちかねのハンバーガーが到着。
早速、紙に包んでガブリ。

ひと口ですべてが口に収まり、いい塩梅。
バンズのパリッパリな食感がおもしろい。

肝心のお肉はというと、ハンバーグとステーキの中間のようで、噛めば噛むほど旨みが染み出す。
肉肉しくていい!

ハンバーガーはもとより、一番感動したのは店員さんの姿勢。

+150円でドリンク付きに

もともと人気店だったが、トランプ効果でさらにお客さんが訪れただろうのに、すごく接客が丁寧。
しかも、テイクアウトも配達もありながら慌てることなくさばく。
ガラーンとしたと前述したが、その“詰め込まないこと”で心に余裕を持って応対できるのだろうと思った。
店を出るときも見送ってくれて、プチ大統領気分で店を出た。

マンチズ バーガー シャックの店舗情報

[住所]東京都港区芝2-26-1 i・smartビル1階・2階 [交通アクセス]地下鉄三田線芝公園駅A1出口から徒歩4分、JR山手線浜松町駅から徒歩10分 ※ランチタイム有

2018年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
西秋葉原『BURGER & MILKSHAKE CRANE』|キリッと美しいハンバーガーである。ふっかりしたバンズにジューシーなパテ、トマト、レタス、オニオン、マヨネーズ。
黒船襲来!アメリカ西海岸のダイナーのような活気ある雰囲気の店内で味わえるのは、豪快なグリル料理をはじめとしたカリフォルニア・キュイジーヌ。なかでもそのビジュアルも圧巻なのが「グラムズチーズバーガー」だ。
 荒挽きで肉汁たっぷりのパティを地元のパン屋「ふらんすや」の特製バンズが受け止め、ボリューム大なのに不思議ともたれない。ザクザク食感のフライドポテトも絶品!
ここは肉好きにその名を知られたイタリアン。でもランチはハンバーガーがなんと7種類。ANTICA OSTERIACARNEYA(アンティカ・オステリア・カルネヤ)[交]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩5分 ※ランチタイム有
並んでも食べたいNY発の絶品バーガー!Shake Shack(シェイク シャック )外苑いちょう並木店。[交]地下鉄銀座線外苑前駅4a出口から徒歩5分 ※ランチタイム有
近年、さまざまな味付けのサバ缶が増えているが、洋風サバ缶の代表格といえば「トマト味」。 なんとなく「トマト系サバ缶って、想像のつく味……」というイメージがあるけれど、昨年、そんな既成概念を覆す、とんでもない商品がデビューした。 それが、千葉県銚子に位置する「信田缶詰」の「BISTORO缶 美味しいトマトとさば」だ。
ふらっと立ち寄ったお店で心がときめく瞬間がこれまで何度かある。 「ホテルの1階にこんなお店ができたんや。立ち飲み屋で日本酒も豊富そうやし、変わったお店やな……」 こう感じた店が、今回紹介する「ぽん酒マニア」。 確かプレオープンか、オープン当日だったはずだ……。
2018年7月オープン。自然食を扱う会社が京都で立ち上げたジェラテリアの東京初進出店で、すべて合成乳化剤・安定剤フリー。
新型コロナウィルス蔓延防止の自粛中は、毎日掃除の日々(笑)。 そうしたら、BBQ以外では使ったことがないスキレットが出てきました! お店は閉まっているので、自宅でスキレット使ってためしてみま~す~。
吉祥寺は飲食に関しては何でもある街と思われているが、実は意外にないものがある。今回は、意外にないもののひとつ、仕事帰りのおひとり様女子(乗り換えでいったん吉祥寺に降り立つ女子も含む)を癒す店をご紹介だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt