MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ふわモチッと軽やかな食感が旨いピッツァは500円から!

ふわモチッと軽やかな食感が旨いピッツァは500円から!

根津Italian Chama Chama(イタリアン/根津)|さてチャマチャマと聞いて何を連想する? ここで「お茶の間の茶間」と浮かんだアナタはエライ!

perm_media 《画像ギャラリー》ふわモチッと軽やかな食感が旨いピッツァは500円から!の画像をチェック! navigate_next

根津Italian Chama Chama(最寄駅:根津駅)

老いも若きも笑顔あふれる根津の"お茶の間"

築70年になる古民家を改装したこの店こそ、「一家団欒のような寛ぎの空間に」と店名に想いを込めた"根津のお茶の間"なのである。せっせと料理を仕込んで待っているのはイタリアンなどで腕を磨いたシェフの栗山さん&気さくなスタッフたち。どれどれメニューを見れば15種のピッツァが500円~という懐にも優しき値段でうれしくなる。生地は2種の国産小麦粉をブレンドし、ふわモチッと軽やかな食感で旨いっ。

ポーション小さめのつまみ類はひとり客への配慮から。ガッツリ派には1キロのTボーンステーキなんてご馳走もある。おまけにイタリア全土各州の郷土料理も毎月順番に提供しており、いつ訪れても新しい発見があるはず。ワイン片手に食事を堪能した後は、バリスタがネルドリップで淹れる自家焙煎コーヒーも忘れずに。さあお茶の間の"家族"の一員になりにいこう。

ピッツァ チチニエリ
1150円

駿河湾のシラスとフレッシュトマトに岩海苔の風味が香り高い味。モチモチの生地は国産小麦粉を2種ブレンドし、24時間低温発酵させたもの。400℃の石窯で2分ほど焼く。持ち帰りも可

骨付き仔羊肉のカチャトーラ風
1460円(季節のメニュー)

毎月テーマが変わるイタリア各州の郷土料理。写真は首都ローマがあるラツィオ州のひと皿(3月)。仔羊肉をソテーし、ヴィネガーをベースに白ワインなどを加えたソースに絡めて仕上げる

自家スモークした信州サーモンのマリネ
1150円

桜ウッドで軽く冷燻にした信州産のサーモンはほのかにスモーキーな香り。野菜は九十九里の契約農家から仕入れる

お店からの一言

統括 栗山隼さん

「土・日・祝は12時からやってますのでお気軽にどうぞ」

根津Italian Chama Chamaの店舗情報

[住所]東京都文京区根津2-21-3 [TEL]03-5809-0069 [営業時間]16時~翌1時(24時LO)、土・日・祝12時~24時(23時LO)※ランチタイム有 [休日]水 [席]全30席/17時~喫煙可/予約可/カード不可/サなし、席料300円別 [交通アクセス]地下鉄千代田線根津駅1番出口から徒歩2分

電話番号 03-5809-0069
2018年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
神泉の人気店『オルランド』の兄弟店として今年オープンしたばかり。本店より少しカジュアルに楽しめるカウンターだけの空間だ。
一見、喫茶店のような趣だが、実は豊富な料理が楽しめるイタリアンレストラン。人気の鶏肉のグラタンは、ベシャメルソース、フォン・ブランという鶏ガラのダシや白ワイン、さらに大山地鶏の旨みが一体となった、やさしくもコクのある味わいだ。
「肉の色と質を見てください」。店主の栗山さんが大事そうに抱えてきたのは、沖縄在来種の血統を守る今帰仁アグー。
特に男性にとってちょっとモノ足りないイメージがあるというパスタランチだが、この店ではそんな心配ご無用! 全メニュー同料金でLLサイズの麺量400gまで増量可なのだから。
“恵み”を意味する『ALMA』では、東北六県の魚介類や野菜の仕入れにこだわり、各地の魚屋や農家と密に連携し毎日の食材を取り揃えている。写真の自家製の平打ちパスタにごろっと入るのは、もちろん六県各地の漁港から集まった新鮮なムール貝、ホタテ、サザエにツブ貝たち。
最新記事
「また食べたいと思ってもらえるものを。何度口にしても感動してもらえる味を」。そのためにフランス人シェフのサントスさんが徹底しているのが改良を重ねて作り上げたレシピと、全工程へのこだわりだ。
大手メーカーと違い、各ブルワリーの個性溢れるクラフトビール。飲んでみたいけど、ちょっと高い。では、何を飲めばいいのか? 本誌飲み比べ隊がスーパーやコンビニで買えるビールを薄張りグラスで都度洗浄して試飲しました!
みなさんは“チャーラー”をご存じでしょうか。チャーハンとラーメンのセットの略語なのです。愛知で親しまれるこのセットメニューを愛してやまない現地在住のライター・永谷正樹が、地元はもちろん、全国各地で出合ったチャーラーをご紹介します!
築約70年の木造日本家屋で営業を続けるお好み焼き屋。芸人で染太郎の妻・崎本はるが、戦争で染太郎を亡くしたあとに始めたお店で、屋号は後から付けたもの。
リモートワークで毎朝通勤しなくていいのはうれしいけれど、どうも気持ちが仕事モードに切り替わらない。そんな時は甘いものを食べて脳に糖分を注入! 実際に食べて美味しかった朝スイーツをご紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル