MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
サバ料理専門店で提供されるありそうでなかった鍋料理|SABAR(とろさば料理/新橋)

サバ料理専門店で提供されるありそうでなかった鍋料理|SABAR(とろさば料理/新橋)

とろさば料理専門店「SABAR東京銀座店」で提供しているのは、5種類の「さばスープ鍋」だ。鍋以外にも、とろさばメニューを38品用意。脂がノリにのったとろさば料理38品で世界旅行気分に浸る[交]JR山手線ほか新橋駅5番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》サバ料理専門店で提供されるありそうでなかった鍋料理|SABAR(とろさば料理/新橋)の画像をチェック! navigate_next

SABAR 東京銀座店(最寄駅:新橋駅)

 大阪・京都で5店舗展開する、とろさば料理専門店『SABAR』が、東京に進出。2015年12月にオープンした「東京銀座店」で提供しているのは、5種類の「さばスープ鍋」だ。

 サバ節のダシをベースに、キャベツや白菜、セロリにバジルなど38種類の野菜からとったダシをブレンドしたスープは、香り豊かで優しい味。

 それにくぐらせて食べるのは、八戸前沖と三陸沖の漁場から仕入れた「とろさば」。魚体が550g以上かつ、脂質の含有量が21%以上でなければならないエリートサバ。鍋以外にも、とろさばメニューを38品用意。アジア、ヨーロッパ、アフリカといった世界各国の料理に仕立てている。栄養素が豊富なサバスープととろさば料理の“サッバリ”した食で、年始の宴会で疲れた体をいたわろう。

とろさば しゃぶしゃぶ鍋
1人前 1706円

ベーシックな味で、スープの美味しさを味わいたい方にオススメ。薄く切られた“しゃぶ野菜”をサバでくるむのがミソ。薬味のもみじおろしもぜひ。

とろさば すき焼き鍋
1人前 2138円

甘めの割下と卵が入った器につけていただく。野菜に豆苗が入るのも特徴。サバから抽出した「鯖オイル」を足せば、より濃厚な味に仕上がる。

とろさば 博多モツ鍋風
1人前 2138円

写真の塩味か白味噌味が選べる。塩はスープとにんにくが絶妙に合い、鷹の爪がピリッときく。白味噌は、こってりで濃い目の味付け。

とろさば タイしゃぶ鍋
1人前 2138円

にんにくとパクチーが入るエスニック風。ジワッと辛いスイートチリ(ヌクマム)と、スープで伸ばすゴマダレにつける。いずれもサバと好相性。

SABAR 東京銀座店

[住所]東京都中央区銀座8-3-1 B1
[電話]☎03-6264-5638 
[営業時間]11時38分〜14時(13時38LO)、17時〜23時38分(22時38分LO) 
[休日]不定休あり
[アクセス]JR山手線ほか新橋駅5番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

電話番号 03-6264-5638
2016年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
いいマグロをリーズナブルに食べるなら、忘れちゃいけないのが居酒屋の「マグロブツ」。気軽に頼めるブツを肴にライター・カーツさとうと「おとなの週末」編集・武内が、旨い! 以外のマグロの魅力を考察してみました。
東京駅で魚料理が食べたくなったなら、脇目を振らず、この店に急ぐべし! 本マグロをはじめとした、とびきり新鮮で上質な刺身に、上品な風味がじんわり沁みた西京漬けと、主役級のおかず2種を盛り込んだ「奈可嶋膳」が待っている。
「美味しいサバを食べてほしい」という熱い思いから、日本各地よりその時々の最高のサバを入荷。刺身や焼き、カツなど、サバの特性に合わせて魅力を引き出した料理を提供しているサバ専門店。
「海外の漁師町にあるちょっとしたバル、酒場のイメージですね」と店長の三谷さんが言うように、肩肘張らず、立ち飲みでワイワイ貝料理を楽しめるのがいい。一番人気は、活貝ソテー。
最新記事
みなさんは“チャーラー”をご存じでしょうか。チャーハンとラーメンのセットの略語なのです。愛知で親しまれるこのセットメニューを愛してやまない現地在住のライター・永谷正樹が、地元はもちろん、全国各地で出合ったチャーラーをご紹介します!
築約70年の木造日本家屋で営業を続けるお好み焼き屋。芸人で染太郎の妻・崎本はるが、戦争で染太郎を亡くしたあとに始めたお店で、屋号は後から付けたもの。
リモートワークで毎朝通勤しなくていいのはうれしいけれど、どうも気持ちが仕事モードに切り替わらない。そんな時は甘いものを食べて脳に糖分を注入! 実際に食べて美味しかった朝スイーツをご紹介します。
コロナ禍のステイホームで、家で食事をする時間が増えましたね。ですが、マンネリになりがち。そして晩酌のお酒も……。そこで日本人には馴染みが薄い「シェリー」に注目。それに合うタパス(スペイン風つまみ)を「カルディ」の商品を使って考えてみました。
持ち帰り専門の「ちよだ鮨」が手がけている立ち喰い寿司屋で、握りたての新鮮な生ウニや活貝、江戸前の各種ネタをお手頃価格で味わえる。シャリは精米したての米を使用し、店内で炊き上げている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル