MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

「南国の魚のウマさを知ってもらいたい!」そうアツく語るのは店主の神山さん。名瀬漁協に足を運び、その日の水揚げから特に上質な魚介だけを自身でセリ落としている。

perm_media 《画像ギャラリー》奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』の画像をチェック! navigate_next

あまみの魚たち

熟成で引き出される南国の魚の底力に感動!

それを魚種や魚体によって熟成方法を変え、風味が最高潮に達したタイミングで調理する。まずは刺身から試して欲しい。その身はあっさりしつつも噛みしめるごとに凝縮した風味がじんわり舌の上で広がるのだ。まろやかな味わいの「島の宝」をはじめ、奄美の地魚を引き立てる黒糖焼酎を揃えている。

赤松の煮付け
1058円~

醤油は使わずカツオ出汁と塩で味つけ。旬の赤松(ハマダイ)は脂がのり、豊かな風味が身からあふれ出す

お刺身盛り合せ
1人前1058円(写真は2人前)

この日はクロマンダイやハマダイ、アオリイカなど。熟成した魚の旨みを繊細に伝えてくれる奄美の海塩で食す

カサゴの酒蒸し
1814円

シンプルな調理法ながらもカサゴの味わいの深さに驚かされること必至だ

お店からの一言

店主 神山宗徳さん

「奄美の魚を愛してます!」

あまみの魚たちの店舗情報

[住所]鹿児島県奄美市名瀬石橋町4-16 [TEL]090-5008-2680 [営業時間]17時半~22時(21時半LO) [休日]第3火・水 [席]全15席/喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し代324円別

電話番号 090-5008-2680
2018年5月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
店長の後藤さんは宮崎県出身。東京で日本酒に出合ってすっかり日本酒の虜になったとか。
「ほっとしたい」「気分を上げたい」――日本酒のこんな注文も大歓迎、の店だ。たとえば猪肉のローストに合わせて、「力が湧くお酒を」とリクエスト。
店を構えて35年の居酒屋。魚介を中心にほとんどのメニューが500円前後で揃い、中でも塩焼き、味噌煮、竜田揚げなど、多彩な金華さばのメニューが目を引く。
昭和28年からという年季の入った建物。その前は深川の酒屋で角打ちというところから数えて現在は4代目。
同じ学芸大学で人気店『ワイン食堂レインカラー』を手掛ける店主の手島さんは、「近所の友人たちに毎日でも通ってもらえるような店を作りたかった」と話す。そこで考えたのが、気軽な価格で立ち飲みもできる大衆酒場だったという。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカレーが美味しいお店をご紹介します。
創業昭和25年の老舗。メニューにレシピはなく、先代の仕事ぶりを見て覚えた味を提供している。
「鯖街道」を有する福井県若狭地方で新たなブランドサバが誕生していました。こだわりと愛情がたっぷり詰まった「よっぱらいサバ」に出合うため、サバジェンヌが福井県までやってきました。
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル