MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
究極TKG!わざわざ行く価値のある都内で絶品「卵かけごはん」6選!

究極TKG!わざわざ行く価値のある都内で絶品「卵かけごはん」6選!

たまご×醤油×ご飯。たったこれだけなのに、たまらなく美味しいTKGこと「たまごかけご飯」。シンプルだからこそお店では贅沢な一杯を求めて食べまくりました!その結果をご覧あれ。撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子

perm_media 《画像ギャラリー》究極TKG!わざわざ行く価値のある都内で絶品「卵かけごはん」6選!の画像をチェック! navigate_next

希少部位の焼鳥コースに追加で シメは超濃厚〝キンカン〞TKG

希鳥の卵かけご飯[恵比寿]

 今、波にのる新進気鋭の焼鳥店だ。使用するのは、自社農場で通常よりも長い日数をかけて放し飼いした“みやざき地じどっこ頭鶏”。弾力あふれる肉質から、噛むほどにジューシーなコクと旨みがあふれ出す。初めてならば、“おまた”や“えんがわ”などの希少部位も楽しめる、「焼鳥コース」がイチオシだ。

 シメに食べたいのはもちろんTKG。カラスミやトリュフといった高級食材のトッピングもさることながら、唯一無二ともいえるのが、卵の替わりに生の“キンカン”をのせること。焼鳥専用フォークの先端で膜をプチッと破り、ご飯にまぶせば、卵黄よりもさらに濃厚なコクと甘みが広がる、まさに究極の逸品。このキンカンの仕入れ数に限りがあることから、メニューに載らないこともある貴重な1杯なのだ。予約時に注文しておくのを忘れずに。

写真:カラスミTKG

すりおろしたカラスミを贅沢に振りかけている。キンカンとカラスミのコクが合わさり相乗効果で濃厚な旨みが口いっぱいに広がる。濃い口の福岡・ミツル醤油が抜群の相性だ。

TKG data
たまご みやざき地頭鶏キンカン、ご飯 長野県産謙太郎米、具 トリュフ&カラスミ、タレ 福岡県ミツル醤油

写真:トリュフTKG 1500円

目の前でスライスしてくれるトリュフは深い香りが満点! キンカンの旨みをトコトン引き立ててくれる。

鶏卵になる前の卵黄部分で、凝縮した旨みとコクを持つ

[酒]ビ生756円 焼グラス734円〜、ボトルなし ワグラス810円〜、ボトル3456円〜 日なし [その他のメニュー]おまかせコース4104円、長芋の醤油漬け378円、皮の生姜煮486円、えんがわポン酢486円、最上鴨炙りユッケ1296円、麻婆白子972円、トリュフオムレツ1296円、柚子塩らーめん648円など

[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-2-7 地下1階 [TEL]03-5784-2355 [営業時間]17時~23時(22時LO) [休日]日 [席]計32席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩2分

口どけチーズに 濃厚卵のコクが絡み合う!TKG!

銀座 しまだの卵かけご飯[銀座]

伊勢エビ、ズワイガニ、黒毛和牛……、極めつきの食材を使った、高級割烹顔負けの料理が自慢の銀座を代表する立ち飲みの名店だ。言わずと知れた名物が「からすみソバ」。まったりとした味わいの中に、キリリとした二八のコシが活きている。さらに隠れた人気メニューがもう1品。それが、まるで淡雪のようなパルミジャーノをたっぷりまとったTKGだ。熱々を食せば、チーズと卵が米ひと粒ひと粒に絡まり、とびきり濃厚なコクが押し寄せる。その味わいはまるでチーズリゾット!? シメに注文したハズが、これをつまみに最後の1杯。ワインはもちろん、日本酒にもベストマッチの逸品だ。

写真:卵かけごはん 500円

チーズの持つ熟成された塩気が卵黄のコクをさらにアップ。ダシ醤油をたらせば、味わいが洋風から和風へ一気に変化するのも面白い。

削りたてのパルミジャーノチーズは香り高く、その風味をダイレクトに感じられる。

TKG data
たまご 国産、ご飯 コシヒカリ、具 パルミジャーノ、タレ 香川県産ダシ醤油

[酒]ビ生500円〜 焼グラス500円、ボトルなし ワグラス800円〜、ボトル4800円〜 日1合700円〜 [その他のメニュー]春野菜のおひたし800円、雲丹の伊勢海老ジュレがけ1600円、鴨ネギの小鍋1400円、ポテサラ500円、きんぴら500円、うるめいわし500円など

[住所]東京都中央区銀座8-2-8 高坂ビル1階 [TEL]03-3572-8972 [営業時間]17時~23時(22時LO)[休日]日・祝 [席]計4席 ※立ち飲みカウンターあり/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅銀座口から徒歩3分

人気ラーメン店入魂のTKG!

MENSHOの卵かけご飯[護国寺]

 頂上に輝くような卵黄をのせたインパクト大の見た目は、TKG 界のダイヤモンド富士! “Farm to Bowl”をテーマに掲げ、生産者の想いを詰め込んだ、純国産ラーメンを打ち出す人気店のサイドメニューだ。圧巻は岩手鴨のチャーシューをたっぷり混ぜ込んだ「鴨ごはん」。山肌を覆うのは粉砕した海苔で、鴨の旨みと共に磯の香りがぐんぐん広がる。途中でスポイトのオレンジ×柚子のブレンド果汁をたらせば、爽やかな酸味がアクセントになり、その表情はガラリと一変。どっしりとしたコクとふくよかな甘みを持つ、岡山県の養鶏場から取り寄せる卵の旨さがひときわ存在感を放っている。

写真:鴨ごはん

卵黄のコク、鴨の旨み、海苔の香り、果汁の酸味が口の中で複雑に絡まり合う、まさに逸品だ。

TKG data
たまご 岡山県産、ご飯 コシヒカリ、具 鴨チャーシュー、焼きネギ、タレ 醤油ダレ

写真:卵かけごはん

チャーシューのタレで味付けしたご飯に、香り高いすりゴマをまとわせ、卵黄をオン。シンプルに卵の旨さを味わうならコレ!

食感を残すよう粗く刻んだ鴨チャーシューをたっぷりご飯に混ぜ込んでいる

[酒]ビ小瓶500円 焼なし ワなし 日なし [その他のメニュー]醤油らーめん900円、挽きたて小麦つけめん1000円、ヴィーガン担々麺900円、鶏漬丼300円など

[住所]東京都文京区音羽1-17-16 [TEL]03-6902-2878 [営業時間]11時~15時、17時~21時 ※ランチタイム有 [休日]月曜日 [交通アクセス]地下鉄有楽町線護国寺駅6番出口から徒歩3分

TKG好きにはまさに天国!

喜三郎農場の卵かけご飯[千石]

ブランド卵の食べ比べ―。TKG好きならば誰しもが心くすぐられるハズ。それを実現できるのが写真の「たまごかけごはん御膳」だ。卵のソムリエ、通称“タマリエ”の資格を持つ店主・髙木さんが全国を食べ歩いて厳選した新鮮卵の食べ放題が付く。ラインナップは濃厚な甘みとコクを持つ群馬県産「ゆうやけ卵」や、南米原産の鶏の卵「アローカナ」、高知県・馬路村産の柚子をエサに育った爽やかな香りの「ゆずたま」など全8種類。それぞれに異なる味わいと香りをテイスティングするがごとくに楽しめる。ご飯が足りない? ならばどちらも食べ放題の「TKGおおまくれ御膳」(1200円)をどうぞ!

写真:たまごかけごはん御膳 800円

定食はサラダ、味噌汁、お新香付き。さらに写真の明太子のほか、しらすや大葉の千切り、柚子胡椒などから好みのTKGトッピングを1種類チョイス。

TKG data
たまご 群馬県産ゆうやけ卵など、ご飯 千葉県産コシヒカリ、具 明太子など、タレ たまごにかけるお醤油など

[酒]ビ生500円 焼グラス430円〜、ボトル1800円〜 ワグラス430円、ボトル3000円〜 日グラス430円〜、1合580円〜 [その他のメニュー]地鶏の夕焼け親子丼特上定食1050円、甲州とりもつ煮定食950円 夜喜三郎風から揚げ650円、たまごふわふわ鍋950円など

[住所]東京都文京区千石1-23-11 [TEL]03-3943-3746 [営業時間]11時半~14時半LO、17時~23時(22時LO)、土・日11時半~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]年末年始 [席]計32席/13時半以降は喫煙可/予約可/カード可/サなし、アルコール注文の場合のみお通し代300円別 [交通アクセス]地下鉄三田線千石駅A2出口から徒歩1分

明太子×たまごの絶品コラボ!

FUKUTARO CAFE&STORE 福太郎のめんたいボウル[糀谷駅]

明太子おかわり自由”そんなパワーワードに誘われて、東京のはずれまでやってきた。ここは福岡で創業から百余年続く「山口油屋福太郎」の関東唯一の直営店だ。

2杯目まで無料のご飯をおかわりし今度は生卵を割り入れる。鶏卵と魚卵が丼の中で出合ったキセキに感謝! この旨さにつくづくニッポン人で良かったと思うのだ。

福太郎のめんたいボウル 680円

KGは九州産の醤油や胡麻油で食したい。また自社製のふりかけ2種もお好みでどうぞ!

お好みの醤油で召し上がれ!

[住所]東京都大田区本羽田2-6-21 [TEL]03-5735-4441 [営業時間]カフェ10時~17時(16時LO)※食事の注文は11時~、ショップ10時~18時 ※ランチタイム有 [休日]火 [交通アクセス]京急空港線糀谷駅から徒歩9分

わざわざ食べに行く価値あり贅沢TKG

【閉店】うに屋のあまごころの卵かけご飯[東京駅]

ウニと卵のキセキのコラボレーション! 昭和28年に長崎県・壱岐島で創業した、老舗ウニ専門店発の1杯だ。ウマさの秘密、それはご飯にあり。練りウニと和風ダシでふっくら炊き込んでから、仕上げに蒸しウニをたっぷりまぶし、バターと黒胡椒で香り高く仕上げている。卵を落としてから、トッピングの生ウニを豪快に混ぜれば、磯の香りとリッチなコクがタッグを組んで口いっぱいに広がっていく。ピリッと利かせた黒胡椒が絶妙のアクセントとなり、ひと口目から最後まで、無我夢中でかき込んでしまうこと間違いなし!

さらに贅沢に味わいたいなら、追加料金で生ウニの増量も可能だ。チリ産などの海外産、国内産と品種と産地の異なる3種類を季節に合わせて用意(10g270円~)しているので、好みのウニをチョイスし、思う存分乗せて自分だけのTKGを楽しむのもいいだろう。

写真:卵かけうにご飯(ランチは900円)

生ウニ、蒸しウニ、練りウニを使った風味豊かなご飯のなかにも、濃厚なコクの卵がしっかりと存在感を発揮している。

バターの香りたっぷりで、どこか洋風な味わいが印象的

TKG data
たまご 国産、ご飯 国産、具 チリ産生ウニ、タレ 醤油

[酒]ビ生648円 焼グラス432円〜、ボトル2484円〜 ワグラス540円〜、ボトル2700円〜 日1合648円〜 [その他のメニュー]板うに定食1814円(ランチは1706円)、粒粒うに味比べ定食1706円(ランチは1598円) 夜じっくり炊くうに釜飯1944円、うにと帆立の和風カルパッチョ1058円、うに塩ポテトフライ626円、うにのガーリックトースト950円など

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 キッチンストリート内 [TEL]03-6212-6224 [営業時間]11時~23時(22時LO) ※ランチタイムは11時~15時LO ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計33席/全席禁煙/月~木の15時~20時のみ予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲北口改札から徒歩1分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
ここ数年加熱しているクラフトビール市場。飲める店が増えていますが、その中でもブルワリー直営店に注目。ひとつのブルワリーの様々なスタイルを飲み比べれば違いがわかり、ビールの奥深さを知ることができます!
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル