MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
「燕楽(エンラク)」のとんかつは、丁寧で誠実な仕事が生む絶妙な火入れに唸る!(とんかつ/池上)

「燕楽(エンラク)」のとんかつは、丁寧で誠実な仕事が生む絶妙な火入れに唸る!(とんかつ/池上)

「とんかつ燕楽 (エンラク)」のとんかつは、けれん味がない。使用するのは山形県平田牧場の三元豚。これに食パンで作った自家製パン粉をつけ、豚の腸間膜のラードを使って低温でじっくり火を通し、さらに余熱で柔らかく仕上げるのが信条だ。[交]東急池上線池上駅から徒歩2分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》「燕楽(エンラク)」のとんかつは、丁寧で誠実な仕事が生む絶妙な火入れに唸る!(とんかつ/池上)の画像をチェック! navigate_next

とんかつ 燕楽(最寄駅:池上駅)

肉質やその日の気候によって揚げる温度や時間を調整しながら、軽やかな衣としっとりとした肉のバランスがよい、店主入魂の一品を供してくれる。注文ごとに刻む瑞々しいキャベツや自家製マヨネーズのポテトサラダ、豚汁など、丁寧な仕事の付け合せにも拍手を送りたい。

ヒレ定食
2100円

約110℃の低温で揚げ、中心部をしっとりピンク色に残した火入れが絶妙。ヒレ肉の優しい甘みにきめ細やかな衣が寄り添う一体感は抜群だ

ロース定食
2100円

ロースは1人前約200g。サクサクの衣と約3cmの厚みがうれしい。ジューシーながら噛みごたえもあり、満足度大。ヒレもロースもご飯にポテトサラダ、豚汁、お新香が付く

燕楽の関連記事

とんかつ 燕楽

[住所]東京都大田区池上6-1-4 [TEL]03-3754-8243 [営業時間]11時~14時半、17時~21時 [休日]月(祝の場合は営業、翌火休み) [座席]1階カウンター8席、テーブル4席×1卓、2階テーブル6席×2卓 計24席/全席禁煙/平日のみ予約可/カード不可/サなし [アクセス]東急池上線池上駅から徒歩2分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3754-8243
2016年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
様々な個性派カツを見てきたが、それらの元祖ともいえるお店が浅草にある。1971年創業の『カツ吉』だ。
“味噌カツ”といえば、名古屋のあの味をイメージするだろう。でもここで出すのは全くの別物。
目から鱗が落ちた。とんかつの新味に気付かされた。2017年に惜しまれつつ閉店した割烹が昨年春に再始動。
並のロースは税込800円。しかも羽釜で炊いたご飯と丼にたっぷりの豚汁付きでってところもうれしくなる。
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル