MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
吉祥寺グルメ情報_吉祥寺でちょこっと南インドカレーだよ、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(99)

吉祥寺グルメ情報_吉祥寺でちょこっと南インドカレーだよ、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(99)

南インドカレーが好きなおっさん女子としては、吉祥寺の南インドカレーは滅亡したのか……と思っていたら、なんと2018年に“ちょこっと南インドカレー”と呼びたいお店が2軒、登場したのです!  なぜ“ちょこっと”なのかというと、いわゆる南インドカレーの最大の特長であるミールスという形式じゃないからなんですが……。

perm_media 《画像ギャラリー》吉祥寺グルメ情報_吉祥寺でちょこっと南インドカレーだよ、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(99) の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺でちょこっと南インドカレーだよ、の件


南インドカレーが好きなおっさん女子である(連載3回参照)。

しかし、吉祥寺唯一の南インドカレーである女子大通りの『 I 』は、閉店なのか再開するのか、わからないままの状態。

そして私の知人Mさんの、やどかり南インドカレーの『まるごと食洞』も、やど主の都合で現在はお休み中。

吉祥寺の南インドカレーは滅亡したのか……と思っていたら、なんと2018年に“ちょこっと南インドカレー”と呼びたいお店が2軒、登場したのです! 

なぜ“ちょこっと”なのかというと、いわゆる南インドカレーの最大の特長であるミールスという形式じゃないからなんですが……。

しかし、南インドテイストではあるので、吉祥寺で南インドを求めてさまよっている人のために紹介してみますね。

イラスト/スタジヲワンツー


1軒目は、大バコのディスコのようにきらびやかな名前の『M』だ!



まずは2018年の4月に吉祥寺東急デパートにオープンした『M』。

大バコのディスコか? というような、きらびやかなネーミング(笑)。

ここは都内で展開しているチェーン系ですが、メニューの構成が非常に懐が深い感じで、南インドテイストのカレーもラインナップされています。

私のイチオシは、中辛口の魚カレーだ! 

南インドのゴア地方の有名なカレー。

白身魚とココナッツミルクが美味しすぎる。

思ったほど辛くないですが、サッパリしていて好きだ! 

さらにこの店はナン、五穀米、全粒粉パン、お野菜炊き込みご飯など、選べるのであった。

私は米至上主義なので、もちろん五穀米をチョイスするワケですが、ここの五穀米は、想像している五穀米とは違います。

基本はインドライスなんだけど、雑穀米が絶妙にブレンドしてあるんですよ。

でも、言われなければ、五穀米って気づかない……。

これがね、見た目には“ちょっと量が足りないかも”と思うのですが、けっこうお腹にずっしり来ます(笑)。

そして、ちゃんとパラリと固めに炊いてありますが、インドライスの軽さとは別物! 

ここのランチは、2種類のカレー+ナンor五穀米+サラダ+ドリンクという構成で、1650円(税込)という若干吉祥寺ランチ価格としては高めの設定。

ただ、吉祥寺東急デパートのレストラン街は、ランチ価格が総じて高め(涙)。

私は男らしく(苦笑)、中辛口の魚カレー単品で頼むおっさん女子だが、2種類選ぶなら、中辛口魚カレー+ひよこ豆とトマトのカレーかなぁ。

米に合うのが選択基準ね。

北インド系のバターチキンや、キーマカレーの方が断然人気だと思うので、辛口魚カレーがメニューから消えないことを祈るおっさん女子であった。


もう1軒は、カレー屋さんというよりスパイス料理&まぐろ料理の店『K』!



そしてもう1軒は、アトレ吉祥寺の東館方面にある『K』。

2018年の10月にオープンして、けっこうあちこちの雑誌に掲載されていたが、カレー屋さんというより、スパイス料理&まぐろ料理の店で、一風変わったラーメンなどもあります。

しかしここで私は、南インドのポークビンダルー(超訳:ゴア地方の豚のマリネの酸っぱ辛いカレー)を発見! 

こんなところでポークビンダルーに、お会いできるとは……(感涙)。

ほかにも、材料の仕入れによってだと思うけど、ウプカレー(超訳:インド最南端タミル・ナドゥ州のチキンカレー)なんかもあります。

もちろんライスで食べますけど、ライスはインド仕様ではないです(涙)。

ちなみにポークビンダルーラーメンというメニューがあり、チャレンジするべきか悩み中だ! 

大丈夫なのか? 

このメニューは!



あとですね、アトレ吉祥寺の成城石井に、ポークビィンダルーのレトルトが売っています。

自宅で南インド気分が味わえます。

でもさー、ちょっと高いの! 

あれが1個400円くらいだったら、私は箱買いするけどね。



吉祥寺で、ちょこっと南インドカレー、いかがでしょうか?

でも“ちょこっと”なんだよな~、結局。

……とボヤくおっさん女子であった(苦笑)。








天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル