MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
中国料理 仙ノ孫(中華料理/西荻窪)

中国料理 仙ノ孫(中華料理/西荻窪)

年に数回は中国へ渡り、食材の仕入れや食べ歩きに努めるという早田さん。医食同源をテーマにした料理は、丁寧に仕込んだ自家製調味料や漢方を使い、食べて美味しいだけでなく健康的、かつ本場クオリティ。

perm_media 《画像ギャラリー》中国料理 仙ノ孫(中華料理/西荻窪)の画像をチェック! navigate_next

中国料理 仙ノ孫(最寄駅:西荻窪駅)

ラー油や酢の味の層が織りなす旨みの玉手箱

くどくない軽い味わいを目指した担々麺は、酢を効果的に利かせている。器の中に醤油だれ、酢、ラー油、ごまなどの味のベースを重ねて配置し、麺を持ち上げるとそれが混ざり合う。さまざまな味が交互に現れる美味しさは格別。このほか「本場四川式、汁無しタンタン麺」もおすすめだ。

タンタン麺
1250円

真っ赤なスープに驚くが辛さは見た目ほどではない。散らしたネギのシャキシャキ感が小気味よい。細い中華麺にさらりとしたスープがよく絡む

皮なまこのねぎ生姜炒め煮
1850円

皮ナマコはぷりぷりの食感を楽しむナマコ。最初に砂糖をカラメル状に焦がすことで濃厚なコクを出している。ネギ油や紹興酒が香るこっくりした味付けは、お酒を誘う

お店からの一言

店主 早田哲也さん

「酢で食べるさっぱり「タンタン麺」です」

中国料理 仙ノ孫の店舗情報

[住所]東京都杉並区西荻北4-4-2 [TEL]03-3390-4808 [営業時間]12時~14時半(14時LO)、18時~21時半(20時半LO)※ランチタイム有 [休日]月曜日・火曜日、水曜日のランチ [座席]全20席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、チャージ300円別 [交通アクセス]JR中央線西荻窪駅北口から徒歩7分


電話番号 03-3390-4808

2018年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ランチタイムは行列、ディナータイムは連日満席。そんな人気店の看板メニューのひとつがこの「焼きめし」。
台湾の人気炒飯店『民生炒飯』の味に惚れ込んだ日本人スタッフが現地で修業をし、本場の味を習得。店主に認められ、国外初出店を果たした。
長江の中流に位置する湖北省。周囲にある各地域の食文化が混じり合う、まさに美食の宝庫なんだとか。
中国東北部出身の女性店主が丁寧に作る、本場そのままの点心が評判。皮から手作りの小籠包や水餃子はほっこりする家庭の味で、毎日でも食べられそう。
『筑紫樓』といえばフカヒレ専門店の重鎮。行ってみたいけど、恵比寿本店や銀座店の煌びやかなイメージに及び腰……。
最新記事
わずか6席のカウンター空間は店主の三浦さんが繰り広げる舞台だ。磨き上げられた厨房が美味の時間を予感させる。
油揚げは、刻んでお味噌汁に入れたり、柔らかく煮たあとにすし飯を入れてお稲荷さんにしたり……。そんなイメージがありますが、ステーキのように焼く食べ方で熱い支持を得ている油揚げが北陸にあります。「谷口屋の、おあげ」のことです。
こちらは渋谷の人気店『鬼そば 藤谷』が手掛ける甲殻類ラーメンの専門店。看板は、2019年10月に行われたNYラーメンコンテストで優勝を果たした「ロブスター味噌らぁ麺」。
洋食屋さんのカツレツはいつだって優しくてあったかい。それは単なる料理の温もりだけじゃない。
コロナ禍でも続々とオープンしているラーメン店。その中でも食べて納得の醤油ラーメンを提供する店を調査。今回は神奈川編。スープを飲み、麺を啜れば、ほっこり落ち着ける至福の一杯が楽しめるのはココだ!
get_app
ダウンロードする
キャンセル