MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
町田でランチするなら!おすすめ【3選】

町田でランチするなら!おすすめ【3選】

こどもの国やリス園などの遊び場が豊富にあり、おしゃれなお店や古着屋さんも立ち並ぶ【町田エリア】で、和食など人気ジャンルの注目のランチ情報を厳選してご紹介!気になる個室、子連れ、ひとりで入りやすい等の詳細も掲載!

はじめに

駅前にはたくさんのビルが立ち並んでいて、おいしい飲食店やカフェもたくさんありますが、それゆえ、どのお店を選んだらよいか迷ってしまうことも多いでしょう。
今回は、実際にグルメライターが食べ歩いて見つけた、自信をもって推薦できるお店をピックアップ!人気のちょっと贅沢なお店や、隠れた名店、超人気店などの、美味しいお昼ご飯を楽しみましょう♪

町田のランチグルメマップ

まずは分かりやすく地図上でご紹介!

絶対に外せない和食!

「玄蕎麦もち月」(蕎麦)/JR成瀬駅南口から徒歩10分

▲天せいろ

蕎麦は中細の外一。軽やかなのでするりと胃に収まり、思わずもう一枚と言いたくなる。からりと揚がった天ぷらもおすすめだ。実はここ、意外だがとんかつも名物。23年間とんかつ屋を営んでいたという輝久さんのお父さんが揚げるとんかつは、細かいパン粉が肉を包む個性派で、こちらも味わってみたい。

和と洋が見事に調和したセンス抜群な店内は、モダンで落ち着いた雰囲気。
せいろや粗挽き十割そばといった本格的な手打ちそばが楽しめます。

そば屋ですが、とんかつが美味しいことでも有名。薄い衣で揚げたとんかつは絶品です。
がっつり派も大満足!町田でのおしゃれな大人のランチデートにもぴったりですよ!

▲『玄蕎麦もち月』店内の様子

『玄蕎麦もち月』
[住所]東京都町田市小川2-3-23 [TEL]042-799-7033 [営業時間]11時半~15時、17時半~20時 [休日]火曜日、第1・3月曜日 [座席]テーブル席24席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [アクセス]JR成瀬駅南口から徒歩10分 ※ランチタイム有 [個室]なし

「町田双葉」(うなぎ)/小田急小田原線町田駅直結

▲うなぎ丼(大)

「町田双葉」では東京で現在15軒ほどしか使用することができないブランド養殖「共水うなぎ」を食べられる貴重な店だ。

職人が一本ずつ丁寧に焼き上げたうなぎをゆったりと味わえる町田の老舗店。
提供されている「共水うなぎ」は臭みがなく、柔らかな身が特徴。うなぎの旨みを堪能できます。うなぎへのこだわりは強く、なんとあの超高級で稀少な、児島湾産の「しゃこうなぎ(青うなぎ)」が入荷することも!

写真を見ただけで、今にも良い香りがふんわりと漂ってきそうですよね♪
うなぎ屋というと敷居が高く感じられますが、こちらは贅沢なひとりランチにも入りやすい雰囲気でおすすめです。一方、半個室もあり、ランチ接待にも最適!
定番の蒲焼や白焼きのほか、うまきや肝焼きといった一品料理も美味です。

▲『町田双葉』店内の様子

『町田双葉』
[住所]東京都町田市原町田6-12-20 小田急百貨店町田店9階 [TEL]042-726-8844 [営業時間]11時〜22時(21時半LO) [休日]小田急百貨店町田店の休館日に準ずる [座席]テーブル2席×12卓、4席×7卓 計52席/全席禁煙/カード可/7月•8月の繁忙期以外は予約可/サなし [アクセス]小田急線小田原線町田駅直結 [個室]半個室あり [子供]可

美味しいカレー!

「アサノ」(カレー)/JR町田駅ターミナル口から徒歩3分

▲リッチなカツカレー

昭和62年から続くカツカレーの名店だ。ご主人が先代とともに研究したカレーにはホテルの味、東南アジア仕込みのスパイス、和のテイストも加わって、さらさらしながら深い味わい。

町田仲見世飲食街の路地裏にひっそりと佇むカレーの超有名店。数々のカレー通を唸らせてきた実績が!
店主イチオシメニューは「リッチなカツカレー」。スープカレーのようなさらっとしたカレールーですが、スパイスの風味が口いっぱいに広がります。カレーは玉ねぎを100個使用し、完成まで5日間もかかっているというから驚きだ。

こだわりのブランド豚「高座豚」のロースを使ったカツはじゅわっと溢れ出る肉汁が最高!カレーと合う!!
ランチでスパイスを注入して、午後もパワフルに乗り切りましょう!

▲『アサノ』店内の様子

『アサノ』
[住所]東京都町田市原町田4-5-19 町田仲見世飲食街 [TEL]042-729-7258 [営業時間]11時半~14時(並んだ人まで)、17時~20時(売り切れ終了) ※ランチタイム有 [休日]水曜日・木曜日 [座席]カウンター7席/禁煙/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR横浜線ほか町田駅ターミナル口から徒歩3分 [個室]なし [子供]カウンターのみなのであまりおすすめできません

おわりに

たくさんあるお店の中から、特におすすめのランチ3軒をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
ランチは午後からの予定の活力になります!お腹はもちろん心も満たされた至福の時間を過ごして、パワーチャージしてくださいね!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見したランチ情報のまとめ記事です!みなとみらいエリアや横浜駅周辺は取り上げられることが多いですが、ここでは市内全域を隈無く駆けずり回って、真におすすめのお店のみを厳選しました!
吉祥寺エリアで絶対に外せないお昼ごはんとは?!人気グルメ情報誌「おとなの週末」の編集スタッフが食べ歩いて見つけた、安いお店はもちろん、ひとりで気軽に入りやすい所、子連れOKの所など、ぜひ行ってほしいおすすめのお店を厳選してまとめました。
おしゃれで色んなジャンルの飲食店が集まっている神楽坂エリアの「お得ランチ」を一挙ご紹介!おとなの週末のグルメライターが実食調査した結果、夜は敷居が高いけれど、お昼になら入りやすい和食店、高級な肉、イタリアンなどがたくさん見つかりました!
食通が集まるグルメ激戦区、浅草エリア!テレビや雑誌など数々のメディアでも紹介された有名店から隠れ家的なお店まで、グルメライターが新旧の名店を食べ歩いて見つけた、国内外の観光客誰しもに、自信をもっておすすめしたいランチ情報を一挙ご紹介!
おしゃれな街「恵比寿」のランチ情報をまとめました。すべて人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査をして発見した、自信をもっておすすめできるお店ばかり!おしゃれなお店からひとりでも気軽に入りやすいお店まで、一挙ご紹介します!
果実酢をベースに作られたこちらの商品は、フルーティで飲みやすいのが特長。中でもオススメが、爽やかな酸味の「りんご(王林)」、スッキリして芳醇な香りの「柚子」、穏やかな甘みで男性にも人気が高い「ジュニパーベリー」。
アッサリしていながらもクッキリとした味わいが味蕾を、鶏の香りが鼻腔を刺激する醤油味スープ。もっちりしつつツルツル感半端ない中太の麺。
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
256views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt