MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ホテル立山ティーラウンジりんどう|(ホテル/立山)

ホテル立山ティーラウンジりんどう|(ホテル/立山)

「雲の上の居酒屋」を堪能したら、バスターミナルの上に建つホテル立山の『ティーラウンジりんどう』へ。名物の「黒部ダムシフォン」を注文すると、生クリームが波を打ちながら流れ出た高さ10センチほどの巨大なシフォンが出てきた。

perm_media 《画像ギャラリー》ホテル立山ティーラウンジりんどう|(ホテル/立山)の画像をチェック! navigate_next

ホテル立山ティーラウンジりんどう

「こんなに食べられないよ」と目を丸くするも、シフォンもクリームもあっさりしており、コクのある水出しコーヒーと相性よく、ペロリと完食。

黒部ダムシフォンセット
1300円(単品900円)

迫力のダムシフォン。苦みのあるキャラメルソースが生クリームの甘さを中和してくれる。湧き水を利用した水出しコーヒーはじっくり時間をかけて抽出したもの

ホテル立山ティーラウンジりんどうの店舗情報

[住所]富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂 ホテル立山3階 [TEL]076-463-3345(ホテル代表) [営業時間]9時~17時半(17時LO)※ランチタイム有 [休日]12月1日~4月14日(12月1日~4月14日、立山黒部アルペンルート休業期間) [宿]2名2万520円~(季節により変わる)


電話番号 076-463-3345

撮影/石井明和 取材/白石あずさ

2018年10月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
スイーツボックスを持ち帰れば、おうちがアフタヌーンティーを愉しむラウンジに!? 紅茶と一緒にぜひ。
天空散歩に満足したら、日本最高所のホテル、『ホテル千畳敷』のレストランへ。メニューボードの前に立つと思わず迷ってしまう。
外の緑が美しく、優雅で品のあるラウンジでは、大きなソファが置かれくつろげる。ここでは、ホテル自慢のアフタヌーンティーセットを予約したい。
渋谷駅近くの『セルリアンタワー東急ホテル』にある利便性の高さにプラスして、3種の味が楽しめる前菜、肉か魚から選べるメインディッシュ、パスタとボリュームが魅力のランチを提供。使う素材は旬を意識しているためどれも新鮮で、日本ブランドにもこだわる。
ホテルのクラスを考慮するとコスパ抜群のランチセットは、4種類から選べるメインと小菜から成り、食材の旬に合わせて半月毎に内容が替わる。麻婆豆腐のみ常時提供で、日本における四川料理の父といわれる陳建民氏の愛弟子だった初代料理長から引き継いだ、伝統の味だ。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカレーが美味しいお店をご紹介します。
創業昭和25年の老舗。メニューにレシピはなく、先代の仕事ぶりを見て覚えた味を提供している。
「鯖街道」を有する福井県若狭地方で新たなブランドサバが誕生していました。こだわりと愛情がたっぷり詰まった「よっぱらいサバ」に出合うため、サバジェンヌが福井県までやってきました。
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル