MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
【閉店】茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店(日本茶/浅草)

【閉店】茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店(日本茶/浅草)

しっかり手入れされた堺刃物を使い、大きく薄く削られた氷。まるで羽衣のようにふわりとして、絶妙なバランスで盛られていることにまず驚く。

perm_media 《画像ギャラリー》【閉店】茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店(日本茶/浅草)の画像をチェック! navigate_next

茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店(最寄駅:浅草駅)

1850年創業の茶問屋のプライドが詰まるかき氷

崩れないよう、注意を払いながらひと口含めば、訪れるのは抹茶の濃厚な味わい。味の要である「抹茶蜜」とさっぱりして上品な甘みの「ミルク蜜」、あんこのバランスが秀逸なかき氷だ。\n 「抹茶蜜」に使用するのは、社内に数人いる茶鑑定士の有資格者が、このかき氷のために探し求めたかき氷専用の一番摘み宇治抹茶。苦みが出ない限界まで贅沢に入っている。\n 「抹茶蜜」のみのシンプルで奥深い味わいが楽しめる「抹茶時雨」とそれにあんこをのせた「抹茶金時」は通年提供されるが、写真の「抹茶ミルク金時」や「黒蜜かき氷」などは、4月から10月までの期間限定メニュー。予約は平日のみ可能で、特に週末は行列を覚悟して訪れたい。

抹茶ミルク金時
1350円

お茶とミルクのコントラストが美しい、一番人気のかき氷。自家製あんこはかき氷の中にも隠れており、やさしい甘さ

黒蜜かき氷
1026円

上品ですっきりとした味わいがヤミツキになる

抹茶三昧セット(抹茶 堺の昔・堺利休餅・利休抹茶ぽるぼろん・利休抹茶あいすくりーむ)
1620円

「堺の昔」はコクと深みが味わえる最高級の抹茶。「堺利休餅」はほんのりとした苦みも魅力

トッピング 自家製ミルク蜜、利休ほうじ茶あいすくりーむ(小)、もちもち白玉(3個)
129円、324円、108円

甘さ控えめでさっぱりなのに風味豊かな「ミルク蜜」。「黒糖かき氷」との組み合わせにリピーター続出中。「あいすくりーむ」は抹茶も選択可

お店からの一言

スタッフ 小島健史さん

「最後にお出しする京番茶までお楽しみください」

【閉店】茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店の店舗情報

[住所]東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん2階 [TEL]03-3841-0155 [営業時間]10時~20時(19時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]全34席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]つくばエクスプレス浅草駅A1番出口から徒歩2分


電話番号 03-3841-0155

2018年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
創業元禄3(1690)年の老舗『山本山』が、4月26日にお茶専門店『山本山 フジヱラボ』を新宿髙島屋の地下1階デイリーマートにオープン。単なる専門店ではなく、抹茶、煎茶、ほうじ茶を使ったドリンクやスイーツを提供しています。一体どんな味なのか伺いました。
おしゃれなデミタスカップで抹茶が飲める「デミタス抹茶」。最近のメニューかと思いきや、こちらの東京丸の内店がオープンした2010年から提供されている。
丘の上に洋館とバラ園を有し、その眼下に大正8年(1919)造園の日本庭園が広がる。太平洋戦争終戦まで明治の大財閥・古河財閥の総帥本邸として使われ、戦後に国の管理となった。
恵比寿の路地裏にある、こぢんまりとした日本茶専門店で提供するのは、独創的な抹茶スイーツ。「INARI抹茶パフェ」は、マカロン、ムース、アイス、ソースすべてに福岡・八女産の抹茶を使用。
裏千家の準教授が「茶道に気軽に触れ合える場に」という思いを込めて昨年11月に開店。看板商品は、JAS認定の宇治産有機抹茶を皮に使用する「生どら」だ。
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル